本文へ移動

寄付をする

(2019年12月25日更新)

昨今、クレジットカード決済システムを悪用する被害が報告されています。他人のクレジットカードを不正利用する目的で、コンピュータープログラムなどを使用し、利用可能なカード番号と有効期限、暗証番号を見つけ出すために、決済サービスシステムを悪用しているものです。

本財団では寄付者の方がデータの送受信を行う際に安心してご利用いただけるよう「SSL(Secure Sockets Layer)」と呼ばれる暗号通信技術を使用しています。また、決済は株式会社ゼウスのシステムを使用しております。
※ゼウスはクレジットカード決済の保護、処理、伝送に関する全ての決済システムにおいて、国際基準である「PCIデータセキュリティ基準(PCIDSS)Version3.2」に完全準拠している決済事業者として認定されています。

利用明細はこまめに確認をされ、身に覚えのない引き落としはたとえ少額でも、ご利用のカード会社へご連絡くださいますようご注意ください。

ニュースTOP

トップへ