本文へ移動

寄付をする

(2020年06月24日更新)

教育の中断は、その後の人生に大きく影響する懸念があります。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、世界の15億人以上の子どもと若者(全在校者数の89%にあたる)が教育を受けられなくなりました。途上国では、ひとたび教育が中断してしまうと、学校に戻ることは容易ではなく、実際に復学できなくなる子どもたちも大勢います。プラン・インターナショナルの重要な活動の一つは、中途退学してしまう子どもをなくし、教育を受け続けることができるよう支援することです。プランは活動する各国で、政府や教育機関に協力し、休校中の学習継続のためのプログラムや教材を提供しながら、同時に学校再開を見据えた復学への啓発もすすめています。

世界各国の女の子たちが、休校中の現状を訴える動画をご覧ください。

女の子を取り残さないで! / プラン・インターナショナル(1分41秒)

ニュースTOP

トップへ