本文へ移動

寄付をする

(2021年05月31日更新)

プラン・インターナショナルは、前CEO、アンネ・ビルギッテ・アルブレクトセンの退任に伴い、2021年6月1日付で、ラジ・ヌーイ氏を暫定最高経営責任者(以下、暫定CEO)に任命しました。今後正式なCEOが決定した際にはあらためてお知らせいたします。

ヌーイ暫定CEOは、2008年から2016年まで、インドやアメリカのプランで理事を務めていました。組織やガバナンスについて熟知しているだけでなく、「子どもの権利が守られ、女の子が差別されない公正な社会を実現する」というプランの目標達成への情熱と信念をあわせ持った人物です。女の子の生活に影響を及ぼす問題に深い関心を寄せながら、子どもたちの権利を守る活動に理事として長年貢献してきました。また、個人としては、35年以上にわたり製造業の分野で活躍、豊富なビジネス経験を有しています。

ヌーイ暫定CEOは、就任にあたっての抱負を次のように述べました。「世界中の何百万人もの子どもたちの生活に変化をもたらしてきた、歴史ある国際NGOを率いることは大変な名誉です。私が優先するのは、世界70カ国以上で日々活動するスタッフとともに、重要な事業の継続性を確保し、女の子の権利に対する組織のコミットメントを強化することです。私のビジネス分野での知識と社会正義への情熱をもって、プランの目標達成にむけて邁進いたします」

写真:ラジ・ヌーイ暫定CEO

ラジ・ヌーイ暫定CEO

ラジ・ヌーイ暫定CEO

ニュースTOP

トップへ