本文へ移動

寄付をする

(2021年09月09日更新)

アフリカ南部のマラウイでは、プラン・インターナショナルが支援する「女の子クラブ」の活動を通じ、大勢の女の子たちが自らの権利について学び、互いに励まし合いながら、経済的な自立にむけて一歩を踏み出しています。

21歳のシンシアさんもその一人。彼女が暮らす地域では、貧困からやむなく性産業の仕事につく女の子が多く、そのことがHIV感染のリスク増加にもつながっていました。「女の子クラブ」の活動では、性と生殖に関する健康と権利について学ぶだけでなく、安定した収入を得られるように、仕立てやパン作りなどの職業訓練を受けることができます。

プランは地域の課題に対して多角的にアプローチしながら、子どもや若者たちが仲間との活動を通して成長し、もてる力を最大限に発揮できるよう後押ししています。

女の子クラブに参加するシンシアさん

女の子クラブに参加するシンシアさん

「パン焼きのトレーニングを受け、自分でビジネスを始めました。家族を支え、弟の学費を支払うこともできます。自分の将来のために、貯蓄もしていきたいです」と、希望に満ちあふれた表情で語るシンシアさん。女の子たちを性的搾取の危険から守り、自立を後押しする取り組みをご覧ください。

ジェンダー平等を実現するために~女性と女の子の経済的エンパワーメント(マラウイ)~/ プラン・インターナショナル(2分4秒)

ニュースTOP

トップへ