本文へ移動

寄付をする

(2022年01月18日更新)

2020年3月以降、世界中で多くの学校が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で休校になりました。2022年1月現在でも、完全な学校再開には至っていない国もあり、長引く休校による学習機会の損失が子どもの将来に及ぼす影響が懸念されています。子どもたちの学びを止めないために、プラン・インターナショナルは世界各国の活動地域で、教育の継続にむけた支援に力を入れています。

子どもたちの学びを止めないために

子どもたちの学びを止めないために

エジプトでは学校は再開されているものの、なかには休校中に文字の読み書きを忘れてしまった子どもたちもおり、学習の遅れを取り戻す必要が生じています。動画では、プランが実施している補習プログラムの様子をご紹介します。このプログラムには、小学校3年生~5年生の子どもたち877人が参加。授業では、アルファベットの復習から単語のつづり方、文章の組み立て方まで、物語を取り入れて楽しく教えています。
学ぶことへの純粋な喜びや、できなかったことができるようになったという達成感を、目を輝かせて語る子どもたちの姿を、ぜひご覧ください。

参加型の授業で楽しく学ぶ子どもたち

参加型の授業で楽しく学ぶ子どもたち

子どもたちの学びを止めないために~教育を継続するための補習プログラム~(エジプト)/ プラン・インターナショナル(2分52秒)

ニュースTOP

トップへ