本文へ移動

寄付をする

(2022年03月10日更新)

新たに特定の国のチャイルドを見守っていただけるスポンサーの方を募集しています。今回ご紹介するのはグアテマラのチャイルドです。

貧困地域に暮らす先住民族の子どもたちや地域の成長を見守ってください。
皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

ご連絡フォーム

  • ※フォームに必要事項と「グアテマラのチャイルド追加」と記入の上ご送信ください。

写真:グアテマラのチャイルドを新たに見守ってください

中南米で貧困国のひとつにあげられるグアテマラ

プランはグアテマラで1978年より活動を開始しました。子どもたちを取り巻く環境は変化を遂げてきていますが、農村部に暮らす先住民族はいまだに深刻な問題を抱えています。

  • ハラパ地域では、人口の67%が経済的困難に直面しています。特に若者たちは就職に役立つ技術や能力を身につけられないまま取り残されています。
  • バハ・ベラパス地域では、中等教育に進学している子どもはわずか35%です。教育レベルが高くなればなるほど、「早すぎる結婚」のリスクは下がるといわれています。
  • カルチャ地域では、人口の71%が安全な水を利用できません。また、女の子たちは月経時に生理用品や衛生設備を満足に利用できずに過ごさなくてはなりません
  • ポロチック地域では、幼稚園に通っている子どもは14%です。入園率が低く、親たちは幼児期の発達についての知識をあまり持っていません。

写真:キャプション

新たにグアテマラのチャイルドと地域を見守ってください。
皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

ご連絡フォーム

ニュースTOP

トップへ