本文へ移動

寄付をする

(2022年07月21日更新)

毎年7月23日は「ふみ月ふみの日」。手紙を書く楽しさ、受け取る喜びを伝える日です。 プラン・スポンサーシップでは、活動地域を代表する子どもたち(チャイルド)と支援者(スポンサー)が、1対1で交流します。そのなかで、手紙はチャイルドとスポンサーの「心の架け橋」として大切な役割を果たしています。

まだ手紙を書いたことがないというスポンサーの方も、この機会にぜひチャイルドにメッセージを送ってみてはいかがでしょう?手紙がどのようにチャイルドのもとに届けられるのかを、手紙送信フォームの使い方とともに動画でご紹介します。

あなたの手紙がチャイルドに届くまで

お送りいただいた手紙は、日本、そして現地のさまざまな人々の手を介して、チャイルドのもとに届けられています。世界を旅する手紙の様子を、動画でご覧ください。

プラン・スポンサーシップ あなたの手紙がチャイルドに届くまで / プラン・インターナショナル(1分34秒)

いつでも手軽に 「手紙送信フォーム」の使い方

チャイルドへの手紙は、手紙送信フォームから簡単にお送りいただけます。はじめての方もご安心ください。動画で紹介する手順に沿って、お手紙書きを始めてみましょう。

プラン・スポンサーシップ手紙の送り方 / プラン・インターナショナル(1分45秒)

手紙送信フォームはこちらから

手紙送信フォーム

チャイルドにとって、スポンサーからの手紙は、遠く離れた国にも自分のことを思い、励ましてくれる存在がいることを実感できる、かけがえのないものです。
年に一度の「ふみの日」が、チャイルドとの交流をさらに深めるきっかけになりますように!

写真:プラン・スポンサーシップ

月々のご寄付だけではない、心の交流を通じた支援。あなたの
「手紙」がチャイルドの「心」を育み、活動をすすめる力になります。

プラン・スポンサーシップ

毎月3000円、4000円、5000円

寄付をする すでに選択しています


ニュースTOP

トップへ