本文へ移動

寄付をする

(2023年10月10日更新)

プラン・インターナショナルは、イスラエル軍とパレスチナの武装勢力の間で激化している暴力行為を深く憂慮しています。
2023年10月7日以降、少なくとも78人の子どもを含む1000人以上の市民が殺害され、数千人以上が負傷しています。

プラン・インターナショナルは、この暴力を最も強い言葉で非難し、すべてのステークホルダーが即時かつ完全な停戦にむけ努めることを求めます。また、紛争に関わるすべての当事者に対し、安全で妨げのない人道的アクセスを確保するよう呼びかけます。

すべての当事者は、国際人道法を遵守し、民間人、特に子どもたちの生命と権利を守るためにあらゆる手段を講じなければなりません。民間人、特に子どもは常に尊重され、保護されなければならず、民間インフラが標的になることは決してあってはなりません。

紛争と暴力において、最も深い苦しみに耐え犠牲を強いられるのは常に罪のない子どもたちであることを忘れてはなりません。

プラン・インターナショナルは、子どもの権利とジェンダー平等を推進し公正な世界を目指す国際NGOとして、すべての子どもたちが権利を享受し、暴力や恐怖のない生活を送ることができるよう、国際社会に対し強く求めます。

ニュースTOP

トップへ