本文へ移動

寄付をする

(2023年12月01日更新)

2023年11月29日、プラン・インターナショナル評議員を務めるスポーツジャーナリストの増田明美さんによるランニングクリニックを開催しました。東京マラソンチャリティを通じてプランをご支援くださっているチャリティランナーの皆さんをご招待して行う、毎年恒例のイベントです。

東京マラソン2024を見据え、ランニングクリニックを開催

写真:寒い時期のウォーミングアップ方法を学ぶ

寒い時期のウォーミングアップ方法を学ぶ

2024年3月3日(日)に開催される東京マラソン2024チャリティへむけた準備が始まりました。
増田明美さんから、寒い時期の準備体操の仕方や待ち時間の体の温め方などをうかがいながらウォームアップを行った後、国会議事堂周辺でレベル別に分かれてインターバル走を行いました。今年は、ランニングコーチとして元陸上アスリートの安喰太郎さん、関根花観さんにもご参加いただきました。ランナーの皆さんは本格的な指導を受け、これから4カ月にわたる走り込みにむけて気持ちをあらたにする機会となりました。

写真:ランニングフォームをチェック

ランニングフォームをチェック

写真:レベル別に分かれてインターバル走

レベル別に分かれてインターバル走

参加者交流会

写真:コーチ陣の安喰さん、関根さん、増田さん

コーチ陣の安喰さん、関根さん、増田さん

ランニングクリニック後の交流会では、増田さんから東京マラソン2024に出走するランナーの皆さん一人ひとりに温かい激励の言葉をいただきました。2024年の東京マラソンチャリティには、「げんき~ず」の宇野けんたろうさんもご参加くださいます。フルマラソン2時間半台の素晴らしい記録をもつ宇野さんは、プランのチャリティランナーとして真剣に走り込む様子を各所で発信してくださっています。他の参加者の皆さんともすぐに打ちとけ、これまでのマラソンでの経験談やマラソンを始めたきっかけ、練習方法などについての話題に花を咲かせました。最後に、皆さんで3月に向けての意気込みを確認し合い、和やかなうちに散会となりました。

走ることで世界の女の子たちを応援!

東京マラソン2024チャリティでは、国内外からのチャリティランナー総勢220人が、世界の女の子たちを応援するために東京の街を走ってくださいます。引き続きの応援を、どうぞよろしくおねがいいたします。

写真:集合写真

集合写真

参加者の声

  • 初めてチャリティランナーとして参加する不安がありましたが、今日参加できたことで3月に向けての目標が見えてきました。ホスピタリティ溢れたチームに参加できてうれしいです。
  • いつも温かくて明るい増田明美さんと直接お話しする機会を楽しみに参加しています。単にアスリートというだけではなく、支援活動への深い思いがあることをおうかがいする度に、私もチャリティランナーとしての士気が上がります。他のランナーの皆さまとのお話できる機会もとても有意義でした。
  • 私にとっては恒例の会となってきましたが、1年に一度本物のアスリートの方と一緒に走れる機会はとても刺激的です。増田さんの優しいお人柄に触れたこと、同じ目的でチャリティに参加される皆さんとお話できてとても楽しかったです。
  • ※プラン・インターナショナルは東京マラソン財団チャリティ「RUN with HEART」の寄付先団体です
    東京マラソン財団チャリティ「RUN with HEART」公式ウェブサイト https://www.runwithheart.jp/

プラン・ランニング部引き続き募集中

「走ることで、世界の女の子が貧困や差別に負けず、前向きに生きるサポートをしよう!」という共通の思いをもって、世界の女の子の現状やプランの活動を広める「プラン・ランニング部」。街中で、レースで、プランのTシャツを着た部員を見つけたらお声がけください。また、新規入部も大歓迎です。

公式Twitterでは、ランニング部長と部員が部活動を報告しています。ぜひフォロー、応援をお願いします!

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。run4girls@plan-international.jp

走ることで女の子を応援するRun For Girls

ニュースTOP

トップへ