ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【プラン・ラウンジ2月】オンライン報告会「ラオス駐在職員が現地からご報告~少数民族の子どもの教育プロジェクト~」(2/20)

イベント

(2021/01/27更新)

支援者説明会「プラン・ラウンジ」は、どなたでもご参加いただけます。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リアルな会場では開催が難しくなったプラン・ラウンジを、当面の間オンラインで開催しています。プラン・インターナショナルの支援を検討されている方、またすでにご支援をされている方もお気軽にお申し込みください。

写真:山間の村の学校に通う少数民族の子どもたち

山間の村の学校に通う少数民族の子どもたち

写真:対象校の子どもたちと鈴村職員

対象校の子どもたちと鈴村職員

2021年2月の「プラン・ラウンジ」では、ラオスに駐在しているプログラム部の鈴村職員とオンラインでつなぎ、開催します。現地で「少数民族の子どもの教育」プロジェクトの管理運営に当たっている駐在員ならではの視点から、これまでの活動、そして今後の予定について詳しく説明いたします。

プロジェクトを実施しているウドムサイ県は貧困率が高く、少数民族の住民の約89%がラオス語以外を母語としています。小学校の授業はラオス語で行われるため、入学前にラオス語を十分に学べなかった多くの子どもたちは、学習に困難を抱えています。また、幼稚園や小学校の教師は、少数民族の子どもへの教育に関する十分な知識が無いうえ、保護者の多くも読み書きができず、教育の重要性を理解していません。このプロジェクトでは、幼稚園の建設、教師トレーニング、学習教材の支給、保護者への啓発活動などを通して、幼稚園と小学校の学習環境の整備を行っています。

オンラインでの開催ですので、全国の皆さまにご参加いただけます。多くの皆さまのお申し込みをお待ちしています。

担当職員からのメッセージ

写真:プログラム部 鈴村久美子職員

プログラム部 鈴村久美子職員

新型コロナウイルス感染症の影響により計画の変更などがありながらも、プロジェクト開始から1年が経ち、少しずつ成果が見え始めました。同時に新たな課題も見えてきました。これまでの活動の成果や今後の課題をお伝えしながら、ラオス北部の山岳地域に暮らす少数民族の子どもたちや人々の生活や様子などもお話ししたいと思います。

日時 2021年2月20日(土)14:00~15:00
場所 Zoomウェビナー
参加費 無料(通信にかかる費用はご負担ください)
申込み締め切り 2月17日(水)
  • ※参加費無料。要予約。お申し込みいただいた方には、開催日前日の2月19日にZoomのURLをご案内いたします。

Zoomについて

【インスタライブ配信のお知らせ】

2021年2月9日(火)12:15~(30分ほど)
ラオスに3年間駐在していた長島千野職員が、「ラオスの素顔」と題して、プログラム部の曽我職員と、人々の暮らしや遠隔地にあるプランの活動地域の様子をお話しします。2月20日に開催するプラン・ラウンジとあわせて、ぜひご視聴ください。
お申し込み不要、無料でご参加いただけます。
プランのインスタグラムアカウント:planinternationaljapan

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン