ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

若者たちが早すぎる結婚の違法化を実現~マラウィ~

Because I am a Girl

(2017/03/27更新)

早すぎる結婚をなくそうと法改正のキャンペーンに取り組むマラウィの若者たち。これまでにも、婚姻法の改正で結婚可能年齢の引き上げに成功したことを紹介しましたが、彼らは、さらに早すぎる結婚を完全に違法化するための、歴史的な憲法の改正を勝ち取りました。

キャンペーンのリーダーの一人メモリーさん

キャンペーンのリーダーの一人メモリーさん

写真:デモ行進も関心を集めました

デモ行進も関心を集めました

今回、マラウィの国会に提出された憲法の改正案は、両親の同意があれば15歳から18歳の子どもの結婚が認められるという法的な抜け穴を取り除くもので、2017年2月に131対2の圧倒的な多数で可決されました。

将来にわたって女の子の権利を守る憲法改正を実現

世界でも早すぎる結婚が多い国として上位10カ国のひとつに数えられていたマラウィでは、若者たちがプラン・インターナショナルを含むNGOなどと立ち上げたキャンペーンを通じて、2015年に婚姻、離婚、家族関係に関する法律の改正により、婚姻可能な年齢を15歳から18歳にまで引き上げました。しかし、上位法である憲法には、15歳から18歳の子どもでも両親の同意があれば婚姻を認める規定が残っていたために、抜け道として問題になっていました。

早すぎる結婚の当事者ともなりうる若者たちが果たした役割は大きく、彼らの意見は関係省庁の大臣や議員らの判断に影響を及ぼしました。若者たちの声が憲法に反映されたことで、将来にわたって数多くの女の子の幸福と健康が守られることになったのです。

若者たちにとっても大きな経験に

若者たちにとっても大きな経験に

写真:国を動かそうと働きかけた若者たち

国を動かそうと働きかけた若者たち

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン