ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

「あなたの教室」の著者レティシア・コロンバニさんからのメッセージ~国際ガールズ・デーに寄せて

女の子だから

更新)

10月11日の「国際ガールズ・デー」に寄せて、小説家、映画監督、俳優のレティシア・コロンバニさんより、プランの活動への応援メッセージをいただきました。最新の著書で、学びの機会を奪われたインドの女の子と異国の教師との絆を描かれています。

写真:THINK FOR GIRLS 国際ガールズデー

レティシア・コロンバニさんからのメッセージ

写真:キャプション

いま、世界中で何百万もの女性や女の子が、容認しがたい差別と暴力に苦しんでいます。
わたしがそんな女性の一人であってもおかしくない。
わたしの娘がそんな女の子の一人であってもおかしくない。
不幸にしてあまり顧みられないこのような現実を、わたしは小説をとおして自分なりに可視化しようとこころみています。
わたしたちの娘、孫娘、その後につづくすべての世代の女性たちにとって、よりよい世界、より公正な世界をつくるために活動する、プラン・インターナショナルのようなあらゆる団体に敬意を表します。
女性が世界を担っています。女性は身の安全が守られ、尊敬され、男性と対等にあつかわれて当然なのです。

レティシア・コロンバニ(翻訳:齋藤可津子)

レティシア・コロンバニさん プロフィール

フランス・ボルドー生まれ。小説家、映画監督、俳優。2017年に発表したデビュー小説『三つ編み』は、困難・差別に立ち向かう3カ国の女性の連帯を描き、40カ国で出版されるベストセラーとなった。2019年刊行の『彼女たちの部屋』は、パリに実在する困窮者の保護施設を題材に、時代を超えた女性たちのつながりをつづった。両作品は日本でも数々の紙誌・SNSで話題となり、中高生をふくめ幅広い年代の読者から感動と絶賛の声が寄せられた。2021年に3作目の小説となる『あなたの教室』(すべて早川書房)を刊行。現在、著者自らが監督する映画『三つ編み』を制作中。

  • ※このプロフィールの年はすべて原書の刊行年です。

あなたの教室

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン