ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【第5報】ネパール洪水緊急支援、活動国を拡大「南アジア洪水緊急支援~ネパール・インド・バングラデシュ~」

お知らせ

(2017/09/04更新)

ネパール南部で8月上旬から降り続いた豪雨が、近隣のインドとバングラデシュにも甚大な被害をもたらしています。プラン・インターナショナルは緊急支援対象国を拡大し、名称も「南アジア洪水緊急支援~ネパール・インド・バングラデシュ~」と変更し、今後はネパールに加え、インドとバングラデシュでも洪水緊急支援を実施することを決定しました。
多くの人々が家や家畜などの生計手段を失い、着のみ着のままで避難所生活を送っています。また感染症拡大のリスクも高まっています。
引き続き「南アジア洪水緊急支援~ネパール・インド・バングラデシュ~」へのご寄付をお願いします。

活動を拡大した2カ国の被害状況

インドの被害状況

政府の発表によると、ネパール国境に近いインド東部のビハール州を中心に洪水が発生、514人が死亡、被災者の数は1700万人に達しています。500カ所を超える避難所で約10万人が避難生活を余儀なくされています。
(2017年8月28日現在)

写真:インド

被災した地域での緊急支援活動

ビハール州に位置するプランの活動地域、ムザファルプール県とシタマリ県だけでも被災者は約1000万人、死者68人、避難所での生活者は約3万4000人に上ります。プランは、現在まで、1000世帯に対して、ビニールシート、妊産婦と子どもを対象とした衛生用品と栄養補助食品、簡易保健所の設置と消毒剤の支給などを行っています。

被災したシタちゃん(9歳/女の子)は洪水の恐怖を次のように語りました。
「昼ごはんを食べてお昼寝しようと思ったときです。近所の人の叫び声が聞こえました。母が急いで家に帰ってきて、私と幼い弟を抱き上げ、外に逃げました。1メートルを超える水が迫っていました」

写真:屋根まで浸水した家(インド)

屋根まで浸水した家(インド)

写真:家から家財道具を運びだした女性(インド)

家から家財道具を運びだした女性(インド)

プランは今後も保健省をはじめとする関係機関と連携しながら、保健、衛生分野や子どもの保護などの活動を行い、合計5000世帯に支援の手を届けることを目指しています。

バングラデシュの被害状況

政府の発表によると洪水により800万人以上が被災しています。家屋の損傷は70万戸を超えると推測され、335カ所の避難所で約10万人が避難生活を余儀なくされています。汚染された水が原因とみられる感染症の発生も報告されており、患者は1万3000人を超えています。
(2017年8月28日現在)

写真:インド

被災した地域での緊急支援活動

ロンプール管区に位置するプランの活動地域、ニルファマリ県、ラルモニルハット県、ディナジプール県、クリグラム県の4県で活動を行っています。特に被害が大きかったクリグラム県では、1万8750人を対象に、安全な飲料水と浄水剤の支給を終えました。

被災したリピさん(13歳/女の子)は、「1週間も続いた川の氾濫ですべてが流されました。私の家も流されてしまいました。高台にある避難所に逃れましたが、電気も食べ物もありません。私は中学生ですが、もう何週間も学校に行っていません。いつになったら学校に行けるのか不安です」

写真:被災した家族(バングラデシュ)

被災した家族(バングラデシュ)

写真:洪水で損壊した学校の前で(バングラデシュ))

洪水で損壊した学校の前で(バングラデシュ)

プランは今後、食料支援や生計向上、衛生環境の改善などのさまざまな活動を、合計で約3万7580世帯の15万人以上を対象に行います。


プランは3カ国で今後も拡大する被害に対して、被災地域のニーズを把握しながら必要な支援を迅速に行っていきます。
最新の情報は、ウェブサイトやFacebookで順次ご報告していきます。

寄付の方法

受付期間:2017年8月15日~2017年10月31日 (募集期間を延長しました)
クレジットカード/コンビニからの寄付

寄付手続きに進む 画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより
手続きにお進みください。

  • 専用払込用紙での寄付
    ※「緊急支援チラシ希望」とご記入ください
  • 銀行からの振込み
    ※「南アジア洪水緊急支援~ネパール・インド・バングラデシュ~」もしくは「G65」とご指定ください。
    すでに「G65」と記載のある「ネパール洪水緊急支援」の振込票をお持ちの方は、そのままご利用いただくことができます。

なお、被災地の状況変化により、同様の被害にあった近隣国での支援活動に充てさせていただく場合もあります。あらかじめご了承ください。

今後も、皆さまの温かいご支援をお待ちしております。

<インドとバングラデシュのチャイルドと交流されているスポンサーの皆さまへ>

プランが活動する地域にも豪雨による被害がおよんでおり、一部チャイルドと家族への影響が報告されています。
*交流されているチャイルドの住む地域は、「一年のあゆみ」に記載されているチャイルド番号の始めの4桁でご確認いただけます。

<インド>

  • ムザファルプール(6005)

<バングラデシュ>

  • ニルファマリ(6072)
  • ラルモニルハット(6076)
  • ディナジプールI(6071)
  • ディナジプールII(6079)

チャイルドやその家族に関する詳しい情報が入り次第、該当のスポンサーの皆さまには個別にお知らせします。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン