本文へ移動

寄付をする

国際NGOプラン・インターナショナルが、国際女性デーに新たな取り組みを発表 PLAN MOVEMENT始動!

(2024年03月08日更新)

国際NGOプラン・インターナショナルが、国際女性デーに新たな取り組みを発表
PLAN MOVEMENT始動!
~ジェンダー平等の実現にむけ、ともに世界を変えていこう!~パートナー企業募集開始

国際NGOプラン・インターナショナル(所在地:東京都世田谷区 理事長:池上清子 以下、プラン)は、国際女性デーの3月8日に、ジェンダー平等な社会を実現するために、ともに社会を変えていく取り組みPLAN MOVEMENTを始動させます。
この取り組みは、機会を奪われ差別や偏見の対象になってしまいがちな国内外の女の子や女性たちが未来にむけてはばたくことができる社会の醸成にむけ、パートナー企業であるPLAN MOVEMENT PARTNERとともに社会にムーブメントを起こすことを目的としています。

PLAN MOVEMENT PARTNERについて

写真:PLAN MOVEMENT PARTNER

プランは、多様な立場のステークホルダーと対話しながら、ともに新しい価値を生み出していく「共創」こそが社会に変革をもたらすパワーになると信じています。
この機に、ジェンダー平等な社会の実現を目指し、当事者である女の子はもちろん、性別や年齢にかかわらず多くの人たちに気付きをもたらすための新しい形の参加型イベントを複数回にわたり協働で展開するパートナー企業PLAN MOVEMENT PARTNERの募集を開始いたします。

写真:女の子たちの未来をつくるパートナーに

●詳細はこちら: https://www.plan-international.jp/planmovement/

●PLAN MOVEMENT PARTNERに関するお問合せ先
担当者名:プラン・インターナショナル マーケティング・コミュニケーション部 番場
連絡先:hello@plan-international.jp

「一人ひとりが、性別にかかわらず、平等に責任や権利や機会を分かちあい、あらゆる物事を一緒に決めることができること」と定義されているジェンダー平等。
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)では、2030年までの達成が期限とされているものの、世界経済フォーラムによると、現在のペースでは、グローバル・ジェンダー・ギャップ(世界男女格差)の解消には、100年以上の時間を要すると試算されています。

日本においても同様で、2023年の日本のジェンダーギャップ指数は146カ国中125位で、先進国の中では最下位に位置しています。分野別では、政治が146カ国中138位と最下位クラス。経済でも123位と、両分野における男女格差は依然深刻な状況です。
このように、日本にもガラスの天井により、進学や昇進・昇格、キャリア形成を阻害されたりしている女の子や女性が多く存在しています。

ジェンダー平等に向けた歩みを加速化させるには、さまざまなステークホルダーが力を合わせて取り組む必要があります。企業の社会貢献活動の一環として、私たちとともに世界を変えていく企業のご参加をお待ちしています。

国際女性デー当日にイベントを開催

3月8日には、上述の取り組みへのご理解・ご賛同をいただくため、企業やメディア関係者を招いたイベントを開催いたします。パートナー企業の株式会社ファーストリテイリング、ヴァスト・キュルチュール株式会社、そして社会貢献活動に熱心に取り組まれている眞鍋かをり氏と辻愛沙子氏をゲストに迎え、さまざまなステークホルダーが力を合わせて「MOVEMENT」を起こすためのヒントを考える場といたします。

PLAN MOVEMENT~ジェンダー平等の実現にむけ、ともに世界を変えていこう!

■日時 2024年3月8日(金)
■時 間 16:00~18:30
■会 場 渋谷パルコ 10F ComMunE
*協賛:第一園芸株式会社プラン・インターナショナルの活動に賛同した第一園芸株式会社から
国際女性デーのシンボルフラワーのひとつでもあるミモザの会場デコレーションの提供を受けています。

【イベントプログラム】

  • 主催者挨拶
  • プラン・インターナショナルの活動紹介
  • 「PLAN MOVEMENT」趣旨説明
    シェルバ英子氏(株式会社ファーストリテイリング)×山本 耕太郎氏(ヴァスト・キュルチュール株式会社)
    >コーポレートパートナーシップのあり方~ジェンダー平等な社会の共創に向けて~
  • 眞鍋かをり氏×辻 愛沙子氏 トークイベント
    >社会を変えるために、私たちにできること

トークイベント登壇者プロフィール

写真:眞鍋かをり(まなべ・かをり)

眞鍋かをり(まなべ・かをり)
タレント。横浜国立大学卒業。
大学在学中からタレント活動を始める。
30歳から海外一人旅にハマり、訪れた国と地域は20以上。
その経験を綴った「世界をひとりで歩いてみた」(祥伝社・刊)も話題となる。
現在、パリ発祥の名門ワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」でも講座を持つなど、
活動の幅を拡げている。
2014年からプラン・スポンサーシップを通じジンバブエのチャイルドを支援している。

写真:辻愛沙子(つじ・あさこ)

辻愛沙子(つじ・あさこ)
株式会社arca CEO / Creative Director
社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。
2019年秋より報道番組 news zero にて水曜パートナーとしてレギュラー出演し、作り手と発信者の両軸で社会課題へのアプローチに挑戦している。

プラン・インターナショナルは、女の子が本来持つ力を引き出すことで地域社会に前向きな変化をもたらし、世界が直面している課題の解決に取り組む国際NGOです。世界75カ国以上で活動。世界規模のネットワークと長年の経験に基づく豊富な知見で、弱い立場に置かれがちな女の子が尊重され、自分の人生を主体的に選択することができる世界の実現に取り組んでいます。

このリリースに関するお問い合わせ

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
広報担当 平田
TEL:080-1017-4200
E-mail:izumi.hirata@plan-international.jp

年別

プレスの方へTOP

トップへ