ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

プラン・ユースグループ アドボカシー・啓発・メディア担当

募集メンバー プラン・ユースグループ アドボカシー・啓発・メディア担当
募集の背景 プラン・インターナショナル(以下、プラン)は、アドボカシー活動によってジェンダー平等が達成され、すべての女の子が性別・出自・障害の有無、人種、民族、セクシュアリティなどに関わらず主体的に自分の未来を決められる社会となることを目指しています。ユース(15~24歳の若者)が当事者となる日本国内のジェンダー課題を解決するためには、ユースが声を上げ、ユースとともに政策、制度を改善していく必要があります。プランのアドボカシー担当者とともにこの理念を達成するために活動してくれるユースを募集しています。次年度に取り組むテーマとして、「月経と避妊」「教育機関におけるジェンダー規範」「コロナが若年女性に与えた影響」などを検討しています。
活動内容

A.アドボカシー活動
日本国内のユース世代の女性が直面する社会課題を解決するために、調査を実施し、関係する個人や団体へ提言を提出する。

  • 調査報告活動
    プランの目標を達成するために障壁となっているジェンダー課題について、ユース世代を対象にした調査を行う。アンケート調査やインタビューなどの調査を実施し、結果を報告書としてまとめる。
  • 提言提出/署名活動
    調査結果とその考察をもとに提言書を作成し、議員や関係する官公庁(内閣府、文部科学省、厚生労働省など)、自治体、個人・業界団体などへ提出する。また課題解決のために署名活動などをとおし、幅広い方からの支持を集める活動をする。
  • ネットワーキング
    省庁、国際機関、他団体などが主催する会議などへの参加をとおして、自分たちの活動実績を発表する。

B.啓発・PR活動
SNSを通して同世代へ国内のジェンダー課題を伝え、解決へ向けて、課題意識を高める。またワークショップなどをとおしてジェンダー課題についてともに学び、解決のために連携する。

  • 広報/啓発活動
    ユースグループとして取り組んでいることを幅広く知ってもらう活動。課題啓発のキャンペーンなどを実施して賛同者を集める。自主企画のワークショップなどによって課題について学びを深める。様々なメディアとの連携を深める。メディアからのインタビュー対応、記事原稿の作成など含む。
  • オンライン・エンゲージメント対応
    国内外のユース団体とのネットワーク強化、またユースグループの取り組みに共感する人たちとの連携を促すため、SNS(Twitter、Instagram)で発信を行う。

ユースグループのアカウント

活動地 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン事務局
東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル11F
(東急田園都市線・世田谷線三軒茶屋駅より徒歩5分)
活動日
  1. 定例ミーティング(オンライン/オフライン):毎週月曜日(20:00-21:30)に定例ミーティングを行う。場所はプランの事務局、または都内のレンタルスペース、メンバー所属大学施設など。遠方からのオンライン参加は応相談。(新型コロナウイルスの感染拡大状況をみて、当分はオンラインでの実施を予定しています。)
  2. その他:定期的な勉強会、臨時ミーティング、役員・職員とのセッション・会議出席、イベント参加などの機会あり。ミーティング日の前後で各自・グループでのワーク等あり。
求める人物像

多様なジェンダー、セクシュアリティ、国籍、などのアイデンティティやバックグラウンドをお持ちの方を歓迎します

  1. 広く子どもの権利と日本国内、国外のジェンダー課題の解決に高い関心があり、ジェンダー不平等をなくしたいと考えていること。
  2. 社会変革を目指し、キャンペーンなどにより広く現状課題を伝え、他者との連携を深める気持ちがあること。
  3. メンバーと協力しながら、課題の理解と分析を進め、解決策を模索することができること。
  4. アイデアを積極的に出しながら、各所にアプローチができること。
  5. 自分の担当する活動には最後まで責任をもって取り組めること。
応募資格
  1. 原則として15歳~24歳の学生、社会人(18歳未満は参加への保護者同意が必要です)
  2. 原則2年間活動ができ、日本国内のジェンダー課題解決に向けて主体的・積極的に参加し続ける気概があること(ただし、留学、受験、家庭の事情、その他やむをえない事情による活動休止・活動終了は可能)。
  3. プランの活動、子どもと若者のセーフガーディングおよびジェンダー平等関するプランの方針を理解し、賛同のうえ責任をもって活動できること
  4. 英語の読解力(各種文書を英文で読むことがあります)
  5. 上記活動日に、しっかり参加できること。

活動に参加して得られる知識やスキル(例)

  • ジェンダーに関する知識や考え方
  • 国内外のジェンダー課題に関する知識
  • 実態調査能力、報告書作成能力・プレゼンテーション力、発信力
  • 調整能力、他者と協力してプロジェクトを進める力
活動期間 2021年5月1日から原則2年間(希望により延長は可能)
年間予定は以下のとおり
募集人数 10名程度
応募方法 本財団の個人情報保護方針をご確認、ご了承の上、1. 応募フォームにて必要事項をお答えいただくとともに、2. 履歴書(形式自由)をメールにてお送りください。(メール件名:「ユースアドボカシー担当応募」)
  1. 以下応募フォームから必要事項をお答えください。
  2. 履歴書(形式自由)をメールにてお送りください。
    (メール件名:「ユースアドボカシー担当応募」宛先:yap@plan-international.jp
応募締切 2021年4月15日(木)
  • ※応募書類は採用事務にのみ利用させていただき、返却いたしませんのでご了承下さい。
  • ※書類選考を通過した方には二次選考をいたします。書類選考の結果は応募者へご連絡いたします。
応募宛先・問合せ先 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン ユース担当
E-mail: yap@plan-international.jp(メール送付先)

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン