ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【第10報】ウクライナ危機発生から半年 15万人以上を支援~ウクライナ避難民緊急支援~

緊急・復興支援

更新)

ウクライナ避難民緊急支援

寄付の募集を締め切りました。ご支援いただきありがとうございました。
プランは、引き続きウクライナの人々、特に子どもや女性たちへの支援活動を継続いたします。

地図:ウクライナ避難民の流れ

2022年2月24日以降、ウクライナでは戦闘行為の激化により多くの人命が失われ、人々の日常が破壊されました。人道危機の発生から半年が経過した今もなお、無数の子どもたちやその家族が国内外への避難を余儀なくされています。
プラン・インターナショナルは3月から、多くの避難民を受け入れているポーランド、ルーマニア、モルドバにおいて緊急支援を開始。皆さまのご支援のもと、特に子どもや女性たちのニーズに応じジェンダーを考慮した支援に取り組んできました。これまでの活動と成果をご報告します。

数字で見るウクライナ危機

写真:難民の数:580万人※1 国内避難民の数:630万人※2 亡くなった民間人の数:5237人(うち、子ども348人)※3 損壊した学校の数:5校に1校

3カ国での主な支援活動

写真:タブレットの支給を通じた教育支援

タブレットの支給を通じた教育支援

プランは、ポーランド、ルーマニア、モルドバにおいて、ウクライナ避難民の子どもたちと家族が、避難先の国々で安全に過ごし、新たな生活を築いていけるよう支援してきました。特に力を入れているのは、人身取引やジェンダーに基づく暴力からの子ども・女の子たちの保護、心理社会的支援、教育継続にむけた支援、現金やクーポン券の支給を通じた生活必需品の購入支援などです。現地のパートナー団体と連携し、これまで、15万人以上に直接的・間接的な支援を届けました。

3カ国での主な活動は以下の通りです。

ポーランド(対象:10万9404人)
  • 子どもたちにポーランド語を教える教師2769人を養成
  • 191人の子どもと112人の大人たちに、心理社会的支援、法的支援を提供
  • 450人の女性に、権利に関する情報、法的支援、文書作成、住居探しの支援を提供

ルーマニア(対象:2575人)

写真:クーポン券を受け取った女の子

クーポン券を受け取った女の子

  • 1200人以上の子どもたちに緊急下の教育プログラムを提供
  • 思春期の女の子1800人に、生理用品と交換できるクーポン券を配布
  • ウクライナ人の教師53人に、語学コースや課外活動を含む補習クラスのトレーニングを提供し、ルーマニアでの教職復帰を支援
  • 120人の子どもたちを対象としたサマーキャンプを実施。さらに200人を対象とした日帰り旅行を開催

モルドバ(対象:4万2950人)

  • ウクライナ避難民とホストファミリーに8427セットの食料を配布(3万1378人分)
  • 子どもひろばを通じ、子どもたちと家族への心理社会的支援の提供
  • 避難民の子どもたちが地元の学校に通うための学用品、通学かばんの支給(500セット)
  • ホストコミュニティの教師を対象とした、避難民の生徒の受け入れにむけたトレーニング

教師トレーニングを行うプランの教育スペシャリスト

教師トレーニングを行うプランの教育スペシャリスト

アートセラピーに参加した子どもたち

アートセラピーに参加した子どもたち

高まる子ども・女性への人道支援ニーズ

ウクライナ危機の長期化により、避難民の9割以上を占める子どもと女性への人道支援のニーズはさらに高まることが予想されます。プランは、避難先での、「尊厳ある安全で安心な環境」「心理社会的支援」「教育の継続」の実現にむけ、今後もパートナー団体と連携して取り組んでいきます。
活動の経過は、ウェブサイトの活動レポート内でご報告いたします。皆さまの温かいご支援に心よりお礼を申し上げます。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン