ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

アデコ株式会社

世界中の社員と関係者のスポーツ活動量が寄付に

アデコ株式会社 BusinessPlanning本部長
西村正一さん

お話をうかがった西村正一さん

お話をうかがった西村正一さん

2018年から、プランは人財サービスのグローバル企業・アデコグループが取り組む社会貢献活動のチャリティパートナーに就任し、ベトナムにおける若年層の就業支援にむけた協働を行っています。同プログラムについて、アデコグループジャパンにお話をうかがいました。

(2021年07月)

スポーツをすればするほど社会貢献できる取り組み

アデコグループは、60の国と地域に5000を超える拠点を持つ総合人財サービス企業です。経営戦略の根幹にSDGsを据え、あらゆる人財と企業にHRソリューションを提供するなか、2010年から「Win4Youth(ウィンフォーユース)」プログラムに取り組んでいます。

「Win4Youth」とは、当社社員をはじめ、取引先企業や派遣社員の皆さん、家族、友人といった関係者がそれぞれ好きなスポーツを行い、目標とする活動時間の達成に応じた金額を寄付に充てるといった活動です。スマートフォンアプリに「マラソン・ウォーキング」「サイクリング」「水泳」「ヨガ」「卓球」など、自分が行ったスポーツを登録し、その活動時間に対して寄付額が決まります。

社内で企画したマラソン練習会に参加したメンバー

社内で企画したマラソン練習会に参加したメンバー

ベトナムの貧困層へITに特化した就労支援

2018年にプラン・インターナショナルをチャリティパートナーとして迎えてからは、「Win4Youth」の寄付によってベトナムの「FitfortheFuture」プロジェクトを支援しています。
このプロジェクトはベトナムの18歳から30歳の女性を中心とした貧困層の若者約800人を対象にIT分野の就職機会を提供するものです。
このほか、アデコグループジャパンの社員3人がプランのチャリティランナーとなりました。

社内で企画したマラソン練習会に参加したメンバー

ベトナムで行われているプロジェクト。障害者施設で行われたITトレーニング生募集のためのワークショップ

ランナーの選定では、社内で定めた2カ月間のスポーツ活動量がもっとも多かった人に出場権を与えるとしたため、全社における活動率が前月比130%に増加しました。マラソン練習会などのイベントに参加した社員も多く、平日夜にプランが行った練習会には応募が殺到し、定員にあふれる者が出たほどでした。

  • ※プラン・インターナショナルは東京マラソン2021チャリティ事業の寄付先団体です

支援プロジェクトがいい刺激になった

「Win4Youth」は、グループ全体で同じスポーツをするメンバーの活動量ランキングや、自分の活動量に対する寄付額が確認できることもあり、社員の健康維持につながっています。さらに、プランとパートナーシップを組み、ベトナムの支援プロジェクトが行われていることや、チャリティランナーとして走るといった名誉は、より社員を刺激し、活動することの励みになっていると感じます。
「少子高齢化」「労働力人口減少」「デジタルへの対応」などの日本が抱える課題を解決して社会を変えていくためには、仕事にやりがいを持って躍動する人財の輩出と、人財が躍動できる環境の創出が欠かせません。多くの国と地域でグローバルに活動するプランと弊社グループの強みを生かして雇用・労働における女性や若年層を支援していけば、一人ひとりのスキルや可能性が広がり、社会への大きな貢献につながると確信しています。

ベトナムの「FitfortheFuture」プロジェクト
近年、急速な経済成長を遂げるベトナムですが、その恩恵を受けるのは都市部の富裕層が中心で、プランが活動する農村部や少数民族の村に暮らす人びとは国の発展から取り残されています。当プロジェクトでは、地元の職業訓練センターや教育機関と連携し、ベトナムの18~30歳の貧困層の若者、特に女性を育成しています。特に男性が優勢なIT分野は需要も大きいので、女性の就職機会を増やすよう働きかけています。

お問い合わせ 資料ダウンロード

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン