ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

一口100万円プロジェクト
【カメルーン】産科病棟建設プロジェクト

募集を終了しました。皆さまの温かいご支援ありがとうございました。

募集期間 2018年4月2日(月)~2018年6月29日(金)
実施場所 カメルーン ベルトゥア
プロジェクトの規模 合計1000万円(一口100万円×10者 ※個人・企業など
実施内容 産科病棟の建設、医療備品の支給、給水設備の設置、産前産後健診の推進、医療従事者を対象とした新生児ケアトレーニング、「性と生殖に関する健康・権利」についてのトレーニングなど

プロジェクトの背景

カメルーンの5歳未満児死亡率は出生1000人当たり80人と、世界的にみても非常に深刻な数です。保健・医療サービスの欠如により、妊産婦が産前産後に適切なケアを受けられないことや乳幼児の栄養不良がその大きな原因となっています。
カメルーン東部ベルトゥアにあるドウメ地区病院には妊産婦が安全に出産できる設備がなく、この地域では出産により命を落とす母子が後を絶ちません。
※ユニセフ子供白書2017

プロジェクトの概要

ドウメ地区病院に、分娩室を併設した産科病棟を建設し、分娩台を含むベッドや医療備品の支給、給水設備の設置を行います。また、産前産後健診の推進、医療従事者を対象とした新生児ケアトレーニング、「性と生殖に関する健康・権利」についてのトレーニングを実施します。医療施設を整備し、そこで働く人材を育成することで、妊産婦2000人と新生児、出産適齢期の女性3000人の命と健康を守ることを目指します。

写真:

これまでに実施した妊産婦ケアプロジェクトの様子(参考)
産前産後健診で順番を待つ妊産婦

プロジェクトにご関心がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

「一口100万円プロジェクト」担当

TEL:03-5481-7100(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:hello@plan-international.jp


SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン