本文へ移動

寄付をする

(2018年04月04日更新)

ナイジェリアで学校に通えない子どもたちの多くは、国の北東部に集中しています。辺境に位置し、従来から環境が整っていなかったところへ、武装勢力ボコ・ハラムによる襲撃も大きく影響しています。

プラン・インターナショナルは、ナイジェリア北東部で「移動教室プロジェクト」を実施し、教育の場を提供しています。遠隔地に学校が移動することで、これまで学校を知らなかった子どもたちが通えるようになりました。その多くは、紛争で両親や家族を失うなど、つらい体験をしています。教育のみならず、学校でほかの子どもたちと過ごすことで、紛争によって傷ついた心のケアにも役立っています。

初めて学校へ通った子どもたちの、明るい笑顔をご覧ください。

写真:学校に集まった子どもたち

学校に集まった子どもたち

「学校」がやって来る(ナイジェリア)/プラン・インターナショナル (2分39秒)

ニュースTOP

トップへ