本文へ移動

寄付をする

(2018年09月19日更新)

各国のチャイルドにビデオを渡し、それぞれのある一日を撮影してもらったシリーズ動画「チャイルドの一日」。(毎週水曜日公開)
今回はギニアです。

ギニア ヤヤのある一日 / プラン・インターナショナル・ジャパン (2分40秒)

ギニアはアフリカ西部に位置し、1958年にフランスより独立しました。政府は鉱業を奨励し、世界最大級の埋蔵量を占めるといわれるボーキサイト(アルミニウムの原料)をはじめ、金やダイヤモンドなどの鉱物資源が主な輸出品です。社会基盤の整備の遅れと政情不安が、経済成長の停滞に影響をおよぼしています。2014年のエボラ出血熱の感染拡大により、ギニアは前例のない被害を受け、流行終息後もあらゆる分野にその爪痕が残っています。

プラン・スポンサーシップ」でプラン・インターナショナルとともに活動し、村を代表してその成果を私たちに伝えてくれる子どもたちを“チャイルド”と呼んでいます。スポンサーになると、チャイルドとは手紙などで交流できます。

皆さまとのご交流を待っているチャイルドたちがたくさんいます。
「プラン・スポンサーシップ」にぜひお申し込みください。

寄付手続きに進む すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

毎月のご寄付(3000円、4000円、5000円から選択できます)

ニュースTOP

トップへ