本文へ移動

寄付をする

(2018年12月04日更新)

プラン・インターナショナルのエルサルバドルで、ジェンダー平等を促進するために音楽のプロジェクトを実施しました。 プロジェクトは、女の子の状況や直面する課題、望むものを手にするために必要な力について、音楽に載せて歌うものです。音楽プロデューサーの協力を得て制作されたアルバムの売り上げは、女の子たちの奨学金にあてられます。

「私にはできないかもしれない、私には力が足りない、私にはふさわしくない、そう言っていたら、何もできない。でも挑戦さえすれば、どんなことでも、できるはず。変革を起こすため、私たちは生まれてきた。意見を言う勇気をもと。偏見に屈することなく・・・」

2018年からプランは、女の子が力と平等を手に入れるキャンペーンGirls Get Equalを展開しています。このキャンペーンに寄せて詩と曲を書き歌うソフィアさんの透き通った歌声をお聞きください。

自分を信じて(エルサルバドル)/プラン・インターナショナル・ジャパン(1分8秒)

ニュースTOP

トップへ