本文へ移動

寄付をする

(2019年05月08日更新)

5月の第2日曜日は母の日。子を思う気持ちは万国共通です。プラン・インターナショナルの活動地である途上国でも、お母さんたちの笑顔が家族を明るくしています。

ラオスのロビンとお母さん


ブラジルのライサとお母さん


カンボジアのソッカとお母さん


プラン・インターナショナル・ジャパン公式SNS(TwitterInstagramFacebook)をフォローして、投稿へのコメント、シェアでお友だちに紹介してください。

遠い国の女の子の、私は親になりました。

守られるべき「権利」だけでなく、世界を変える「力」を持っている世界の女の子たち。プラン・インターナショナルでは、彼女たちが変化の担い手へと成長していく過程を見守る支援者を「親」に例え、「娘」が直面する問題を訴えるキャンペーンを展開中です。

写真:遠い国の女の子の親になる

ニュースTOP

トップへ