本文へ移動

寄付をする

(2020年01月07日更新)

ケニアのナイロビにある、世界最大のスラム、キベラ。ナイロビの人口の6割が暮らすといいます。

スラムで生まれ育ったベリンダさんは、プラン・インターナショナルとオランダのフェアトレード組織Return to Senderが提供する職業訓練に参加し、美容師になるための勉強をしています。夢はヘアドレッサーとして独立し、自分のサロンを持つこと。そして、娘と両親の生活を支えたいと思っています。

でも、ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。17歳のときに妊娠がわかり、学校を中途退学せざるを得ませんでした。夫となった男性からは暴力を振るわれ、家を出たくてもシングルマザーとして生きていくには、世間の風当たりが強く……。

写真:若い女性の未来をつくる職業訓練~ケニア~

さまざまな困難を乗り越えて、今、ベリンダさんは言います。「私には明るい未来が見えます」
未来への夢を胸に微笑む、ベリンダさんの動画をご覧ください。

若い女性の未来をつくる職業訓練(ケニア) / プラン・インターナショナル(2分53秒)

ニュースTOP

トップへ