本文へ移動

寄付をする

(2023年01月15日更新)

世界の国から「こんにちは!」。プラン・インターナショナルが活動する各国の子どもたちが、地域を紹介するシリーズ動画。案内役はプラン・スポンサーシップの活動に参加するチャイルドが務め、動画の撮影・編集は、情報発信のトレーニングを受けた若者たちが担いました。

今回はジンバブエです。12歳のノマテンバさんが、気候変動の影響により発生している干ばつと水不足の現状を伝えるとともに、安定した農作物栽培や家畜飼育の実現にむけたプランの取り組みを紹介します。ぜひご覧ください。

ジンバブエから「こんにちは!」~私の地域でのプランの活動を紹介します~/ プラン・インターナショナル(2分20秒)

ジンバブエは1980年に英国から独立後、社会基盤が整備され、豊富な鉱物資源に恵まれ、農業・鉱業・工業が発達したことにより、アフリカで最も将来有望な国のひとつと位置づけられていました。しかし、1990年代の後半以降、経済政策の失敗による混乱、国際社会からの孤立、自然災害やHIVとエイズの蔓延などにより、深刻な貧困問題を抱えています。

「プラン・スポンサーシップ」は、地域全体を見守る継続支援。プランとともに活動し、地域を代表してプロジェクトの進捗やその成果を伝えたりする子どもたちを「チャイルド」と呼んでいます。ご支援者は、チャイルドと手紙などで交流できます。

皆さまとのご交流を待っているチャイルドたちがたくさんいます。
「プラン・スポンサーシップ」にぜひお申し込みください。

寄付手続きに進む すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

毎月のご寄付(3000円、4000円、5000円から選択できます)

ニュースTOP

トップへ