本文へ移動

寄付をする

(2023年11月07日更新)

2023年11月3日、ネパール西部のカルナリ州ジャージャルコートを震源とするマグニチュード6.4の地震が発生し、157人が死亡、205人が負傷しました。余震が続いているため、人々は家を出て空き地に滞在することを余儀なくされています。

プラン・インターナショナルのカルナリ活動地域事務所は、震源地から約125キロメートルに位置しており、今回の地震による被災地域はプランの活動地域ではありません。しかしながら被害状況を鑑み、近隣地域の被災した家族500世帯に対して、緊急支援キット(防水シート、毛布、ロープやバケツ、台所用品)を提供し、乳幼児のいる100世帯に清潔なおむつなどの乳幼児キットを提供しました。

ネパールのチャイルドと交流されているスポンサーの皆さまへ

被災地はプラン・スポンサーシップの活動地域ではないため、プラン・スポンサーシップの活動への大きな影響は報告されておらず、チャイルドと家族についての被害の報告はありません。

ニュースTOP

トップへ