本文へ移動

寄付をする

(2024年04月25日更新)

ミャンマーに暮らすロヒンギャの人々は国籍を奪われ、長年いくつもの制限のなか生活をしてきました。
2017年、暴動と軍の掃討作戦により、隣国バングラデシュに逃れた人は97万人以上に膨れ上がりました

春募金
春募金
春募金
春募金
春募金
春募金

イラスト:ゴトウノリユキ

あまりに多くを失ったが、ここでの唯一の光は教育を受けられることだあまりに多くを失ったが、ここでの唯一の光は教育を受けられることだ

ドン職員

(プログラム部 内海職員)

識字教室は、ロヒンギャの若者の世界を一変させます。標識の意味を理解し、名前・生年月日を書けるようになり、自身の将来像を描くスタート台に立つことできるのです。識字教育は希望そのものです。
これまで私が携わったどの国・地域の若者よりも学びに飢え、教育のありがたみをかみしめているのはロヒンギャの若者です。私が会いに行くと、学びたい、どうか一日でも長く学ぶチャンスをください、と切に訴えてきます。この熱量はいまだかつて受け取ったことがありません。

*上記は例です。いただいたご寄付は、他の取り組みや管理費にも充てさせていただきます

寄付をする一回分の寄付をすでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

ニュースTOP

トップへ