ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

感染症の影響から「遠い国の女の子」を守る~プラン・スポンサーシップの取り組み~

Because I am a Girl

お知らせ

(2020/04/14更新)

有事のときに防波堤になるプラン・スポンサーシップ

感染拡大が続いている新型コロナウイルス(COVID-19)。保健衛生・医療体制が脆弱なアジア・アフリカ・中南米のプラン・インターナショナルの活動国にも感染が広がっています。感染症が蔓延したとき、女の子や女性はより深刻な影響を受けることが分かっています。

一方で、長期的で地域に根付いたプラン・スポンサーシップの支援は、新型コロナウイルス(COVID-19)のような感染症の蔓延や自然災害といった有事のときにも、現地の人々を守る防波堤の役割を果たしています。

新型コロナウイルスに打ち勝つには、世界の結束が必要です

感染症が流行したときに「遠い国の女の子たち」が直面する現実、それに対してプランは何ができるのか。
2014年、致死率がインフルエンザの20倍というエボラ出血熱が西アフリカで流行した際、もっとも影響が深刻だったシエラレオネでの事例をもとにお伝えします。

教育への影響

プランは、シエラレオネで1976年から40年以上にわたり、プラン・スポンサーシップを通じて活動しています。エボラ出血熱のために学校が閉鎖されたときに、女の子に家事や水くみ労働、家族の看病などの負担がのしかかり、男の子に比べて家庭学習にかける時間が少なかったという調査結果が出ています。普段でも、女の子よりも男の子の教育が優先される地域では、感染症流行によって、さらにこうした傾向が顕著になるのです。
しかし、従来からプラン・スポンサーシップを通じて、女の子の教育を促進するための活動が行われている地域では、こうした状況下でも女の子が学習を継続する傾向にありました。「女の子に教育を」と長い時間をかけた活動のなかで、保護者や地域の人々の意識が変わっていたからです。

エボラ出血熱の後に復学した女の子

早すぎる結婚や性暴力の増加

エボラ出血熱の流行により、シエラレオネのある地域では早すぎる結婚を強いられる女の子の割合が65%も上昇しました。感染症の流行により、さらに経済的に困窮した家庭では、家計の負担を減らそうと、女の子を結婚させてしまうのです。さらに生き延びるために体を売ることを余儀なくされる女の子も増えます。また、外出自粛が続くと家庭内での暴力や、女の子への性暴力のリスクもあがります。これは日本を含む先進国でも共通して懸念されていることです。

15歳で妊娠・出産した女の子

当時プランは、他団体と協力してシエラレオネで女の子への聞き取り調査を行いました。結果、学校という居場所がなくなったことで、多くの女の子たちが地域や家庭内で、性被害や暴力の危険にさらされていたことが分かりました。そこでプランは、シエラレオネがエボラ出血熱からの復興にむけて動き出すなかで、政府と国際機関に対して、子どもたちの意見や不安をしっかりと汲み取るよう訴えました。

衛生環境のさらなる改善

プランはこれまでこの支援を通じて、安全な水が入手できるように、多くの給水設備の設置をしてきました。その結果、71%がより清潔な水にアクセスでき、54%がより良い衛生環境を利用できるようになりました。今後も石鹸を使った手洗いの奨励や屋外での排泄習慣をやめるための意識啓発など、病気を防ぐ衛生習慣が定着するように、これからも地道に活動を重ねていきます。同時に、子どもたち、とりわけ女の子たちの安全を守り、可能性を育む大切さを地域の人々に伝えていきます。

長年の活動により、地域の水と衛生環境は改善している

プランは現在、世界各地の活動地域で、感染症の拡大を防ぐ活動を最優先に行っています。人々の暮らしと命が脅かされているなか、とりわけもっとも影響を受けやすいのは女の子です。

地域の人々が自ら問題を解決する力を身につける後押しをし、レジリエンス(回復力)を高めるプラン・スポンサーシップの支援。「遠い国の女の子の親」となることは、女の子や地域の人々が、感染症をはじめとする脅威から自分や家族を守る基本的な力を身につけるサポートにつながります。ぜひ、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

インドネシアで衛生キットを届けるスタッフ

インドネシアで衛生キットを届けるスタッフ

プランが設置した手洗い所を使う女の子たち

プランが設置した手洗い所を使う女の子たち

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン