ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【第1報】ウクライナ:危険にさらされている子どもたちの命と権利を守るために

お知らせ

更新)

プラン・インターナショナルは、子どもの権利とジェンダー平等を推進する国際NGOとして、ウクライナにおける戦闘行為の激化により、子どもたちの命と健康が危険にさらされていることに強い懸念を表明します。

プランの国際人道支援ディレクター、ウニ・クリシュナンのコメント

「プラン・インターナショナルは、ウクライナの子どもや若者たちが直面している現状に思いを寄せ、彼らの生命と健康を案じています。私たちは紛争の激化と重火器による攻撃に対し深い悲しみを覚えるとともに、国際社会とともに、戦闘行為の即時停止を求めます。この紛争は、ウクライナの人々の生命をも脅かす甚大な脅威となり、多大なる苦痛をもたらすものです。プランは国際社会に対し、国際人権上の義務を果たし、子どもたちをあらゆる危害から確実に保護するよう要請いたします。医療施設や学校、給水設備、暖房のための電力供給施設といった子どもたちに必要な施設が、攻撃の対象となってはなりません」

戦闘行為の激化は、緊急に人道支援を必要としている子どもや女性たちの心身の健康や生活水準に大きな打撃をもたらします。

家を離れることを余儀なくされた人々は、避難する場所と支援を求める権利を有しています。すべての国々は、国連難民条約を遵守し、義務を果たすことを求められています。同時に、難民となった人々が、迫害を受ける可能性のある国への送還に対し、保護を享受できるという「ノン・ルフールマン(non-refoulement)原則」を尊重しなくてはなりません。家を追われた人々が最も必要としていることは、「保護(子どもの保護、ジェンダーに基づく暴力からの保護を含む)」、「水や食料の確保」、「保健医療サービスの利用」、「教育機会の確保」です。戦闘行為の激化が、特に女性と子どもの人身取引の増加につながる恐れがあります。

プランは、国際社会に対し、ウクライナの子どもの人権の尊重、影響を受けた地域への人道的支援の確保を働きかけていきます。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン