本文へ移動

寄付をする

エチオピア食糧緊急支援にご寄付をお願いします!

(2016年01月14日更新)

寄付の募集を締め切りました。ご支援いただきありがとうございました。

エチオピア地図

は支援対象地域

東アフリカのエチオピアでは、異常気象の原因となるエルニーニョ現象により、雨が降らない日が続き、ここ数十年でもっとも深刻な干ばつが発生。エチオピア政府の発表では、国内の1010万人が食糧支援を必要とする状況にあり、今後170万人の子どもと授乳期間中の母親が栄養補助を必要とし、40万人の栄養不良の子どもたちが、生命の危機にさらされると予測されています。

プランの活動地域でも、1月に収穫期を迎えた畑に実りは無く、家畜の栄養状態も悪い中、水や食糧が不足しています。また、水を求めて親が住む場所を変えると、子どもたちは学校を辞めざるを得えません。プランは、この事態に対し、アムハラ、オロミア、南部諸民族州の3州で、6万8650人以上の子どもたちや妊産婦を対象に、食糧支給や保健支援を実施しています。
5300人を超えるチャイルドが暮らす地域での活動に、皆さまの温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

主な支援活動

写真:枯れた畑にたたずむ親子

枯れた畑にたたずむ親子

写真:干からびてひび割れた地面

干からびてひび割れた地面

写真:穀物の配布を実施

穀物の配布を実施

写真:子どもの栄養状態を診る保健員

子どもの栄養状態を診る保健員

エチオピアにチャイルドをお持ちの皆さまへ

現時点では、チャイルドとの交流は通常通りです。チャイルド一家の状況に変更がある場合には、個別にご連絡を差し上げます。

活動レポートTOP

トップへ