ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

アジアの子どもたちに、安全な学校を!

「災害に強い学校づくり」プロジェクト

グローバル・プロジェクト

バングラデシュ

ネパール

毎年、世界では自然災害により約10万人の命が奪われており、近年では死者の約6割、被災者の約9割がアジアに集中しています。ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国だけでも、小学校に通う年齢の子ども1億人以上が自然災害の影響を受けやすい地域に住み、起きている時間の半分以上を学校で過ごしています。災害への備えが不十分な途上国の子どもたちは、災害発生時に教育の機会を奪われるだけでなく、暴力や誘拐に巻き込まれたり、命を落としたりと、深刻な影響を受けます。

画像:「災害に強い学校づくり」プロジェクト(バングラデシュ・ネパール)

このプロジェクトでは、アジアの中でも、この数年多くの災害に見舞われているバングラデシュとネパールの2カ国にて、学校施設の整備や防災教育などの「予防」に取り組むことで子どもたちの命や安全を守るのと同時に、子どもたちが災害から立ち上がる力を身につけられるようサポートします。

  • ※出典:内閣府ウェブサイト「世界の自然災害の状況」

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

画像:災害リスクと備えについて学ぶ子どもたち

災害リスクと備えについて学ぶ子どもたち

画像:避難訓練、怪我人への応急処置

避難訓練、怪我人への応急処置

プロジェクト番号 10305
活動の期間 2018年7月~2021年6月
実施地域

クリグラム県
【活動国詳細】バングラデシュ

スンサリ郡
【活動国詳細】ネパール

バングラ地図

ネパール地図

は支援対象地域
※画像クリックで拡大します

活動内容
(支援策)
  • 学校施設の整備・修繕
  • 学校防災委員会の立ち上げと学校防災計画の作成
  • 防災教育・訓練の実施
  • 災害時の女の子の教育へ与える影響に関する調査研究と自治体などへの意識啓発活動
対象者 【バングラデシュ】対象校12校、4100人
【ネパール】対象校4校、1200人
プロジェクト規模 1億3000万円
目指す成果 対象校で防災対策(施設の修繕・改修)により、災害時に子どもたちの命が守られ、災害発生後も教育を受け続けられること。
子ども、教師、地域住民、行政職員が協力して、定期的な防災教育を行い、災害発生時に協力して対応できる体制ができること。
これらを通じて、子どもたちや地域の人々が、多発する災害を乗り越えるレジリエンス(回復力)を身につけることを目指します。
  • ※このプロジェクトの実現は、持続可能な開発目標(SDGs)の「目標13:気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る」に貢献します
  • ※このプロジェクトは、2018年まではバングラデシュとパキスタンの2カ国で実施されてきました。2018年7月からは、よりニーズの高い上記2カ国の活動地域を選定して実施されます

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

お支払い方法

クレジットカードでの寄付

クレジットカード


口座引き落とし

お手持ちの銀行口座からのお引き落としによるご寄付。

お問い合わせ

TEL:03-5481-0030(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:hello@plan-international.jp


SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。

プロジェクトの進捗状況は、活動レポートでご報告しています。

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン