ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【活動国詳細】バングラデシュ

南アジアに位置するバングラデシュはベンガル湾に面し、インド、ミャンマーと国境を接しています。世界でも人口密度が高い国として知られ、近年は社会経済面で著しい発展を遂げている一方、依然としてアジア最貧国のひとつに位置づけられています。自然災害に脆弱で、毎年のようにサイクロンや洪水に見舞われ甚大な被害が発生しており、とくに貧困層の人々、なかでも弱い立場に置かれた子どもや女性たちが最も影響を受けています。

首都ダッカの子どもたち

首都ダッカの子どもたち

寄付募集中のプロジェクト

バングラデシュでの活動


【活動国データ】

国が抱える問題

  • 親の知識や公的保健サービスが不十分であるため、栄養不良の子どもが依然として多いこと。
  • 就学前教育や中等教育の就学率が低いこと。
  • 早すぎる結婚をするために学校を辞めてしまう女の子や児童労働に従事する子どもが多いこと。
  • 衛生的なトイレや手洗い設備を備えた学校が不足していること。
  • サイクロンや洪水などの自然災害が貧困層の子どもたちが住む地域ほど深刻であること。

プログラム別活動概要

1.質の高い保健サービスの提供

2歳未満の乳幼児と母親の健康を守るため、安全な妊娠・出産、予防接種、正しい栄養に関する知識や衛生習慣の普及に取り組みます。また、若者を対象として性と生殖に関する権利などの知識を広めるとともに、行政による保健サービスの拡充を促します。

2.中等教育の就学率向上

基礎教育を受ける機会を与えられていなかった子どもたちを中心に、全ての子どもたちが教育を受けられるように既存の教育制度の強化を図ります。また、女の子たちが安心して中等教育を受け続けられるように、女の子にやさしい学校づくりを進めます。

3.コミュニティ主体の子ども保護体制の強化

暴力や虐待、早すぎる結婚から子どもたちを守るために、リーダーシップ・トレーニングを実施して、コミュニティ組織や行政機関の能力強化を図ります。また、意識啓発活動を通じて、暴力の被害者である女の子に対する家族やコミュニティの偏見や意識に対する行動変化を促します。

4.水と衛生環境の改善

自治体やコミュニティ組織と連携しながら、誰でも清潔な水や衛生設備を利用できるように、コミュニティ主導型総合衛生管理を推進します。

5.災害や気候変動への対応力の強化

子どもに配慮した災害リスク軽減プログラムや災害に強い学校づくりを通じて、学校やコミュニティが主体となった災害への対応力強化を図ります。

6.若者の経済力の強化

社会的・経済的に困難な状況下にある若者を対象として、生きるために必要な能力や、就業に役立つ実践的な技術・技能を身につけるための職業訓練を提供することで、若者が自立し、積極的に社会に貢献できるように後押しします。

基本データ

首都 ダッカ
面積 14万7000km2(日本の約4割)
人口 1億6555万人(2019年、バングラデシュ統計局)
言語 ベンガル語(国語)
宗教 イスラム教徒90.4%、その他(ヒンズー教徒、仏教徒、キリスト教徒)9.6%(2019年、バングラデシュ統計局)

※出典:外務省ウェブサイト

バングラデシュ支援活動地図

地図をクリックすると拡大します

プラン・インターナショナルのデータ

活動開始年 1994年
チャイルド数 29168人
日本のスポンサーを持つチャイルド数 2185人
昨年度プランが活動を行ったコミュニティの数 6552
現地事務所 統括事務所:ダッカ
# 6072(214)ニルファマリ
# 6076(215)ラルモニルハット
# 6090(217)ダッカ
# 6115(218)ボルグナ
# 6116 ボラ

※2020年6月現在

統計情報

  バングラデシュ 日本 コメント
5歳未満児死亡率
(1000人当たり)
30 2 日本の約15倍の子どもたちが5歳未満で命を落とす
出生時の平均余命(年) 72 84  
安全な水を利用できる比率(%) 97 99  
家庭用トイレを利用できる比率(%) 48 100 約5割が家庭用トイレを利用できない
初等学校の最終学年まで
在学する率(%)
女の子 79
男の子 69
前期中等学校は
女の子55% 男の子53%
15~24歳の識字率(%) 女性 94
男性 92
 
現在20~24歳のうち、18歳以下で結婚した割合(%) 女の子 59
男の子 4
 
15~19歳の女の子の出産率(1000人当たり) 78 4  

出典:ユニセフ世界子供白書2019

  • ※バングラデシュのSDGジェンダー指標スコア(イコール・メジャーズ2030より)は、49.2です

プラン・スポンサーシップ」では、途上国のチャイルド(地域を代表する子ども)と手紙で交流することができます。

寄付をする すでに選択しています。

写真:プラン・スポンサーシップ

  • ※チャイルドをご紹介できない国もあります
  • ※活動国指定でご交流をご希望される方は、フォームご連絡事項欄にご明記ください

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン