ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【活動国詳細】スーダン

スーダンという国名は、「褐色の肌を持つ人々の土地」を意味する‘Bilad al-Sudan'というアラビア語に由来します。南北を縦断するナイル川の河岸に沿って穀倉地帯が広がり、国民の多くが農業に従事しています。アフリカ諸国の中でも人種的、言語的に多様性に富んだ国のひとつです。民族や宗教など様々な理由で長年続いた南北内戦が終結し、2011年7月南部が南スーダンとして分離独立しました。内戦により農村部の社会基盤が破壊された影響により、基礎的な生活環境の未整備など多くの問題を抱えています。

金属加工を学ぶ子どもたち

金属加工を学ぶ子どもたち

スーダンでのプラン・インターナショナルの活動

国が抱える問題

  • 乳幼児や妊産婦の死亡率が高く、乳幼児保育が未整備であること。
  • 安全な水と衛生施設を利用できる人が限られていること。
  • 貧困や紛争の影響が深刻な地域や遊牧民の子どもたち、なかでも女の子の就学率が著しく低いこと。
  • 伝統的な慣習である女性性器切除(FGM/C)や早すぎる結婚により、女の子の権利が脅かされていること。
  • 若者は市民社会での発言力を持たず、若者の失業率が高いこと。
  • 自然災害や紛争への対応が不足しており、緊急時における子どもの保護の仕組みが未整備であること。

プログラム別活動概要

1.すべての子どもたちに対する質の高い基礎教育の実現

女の子や、弱い立場に置かれた遊牧民の子どもを含む、すべての子どもたちが、安全性、ジェンダー(社会的性別)への配慮、子どもの保護などの視点を取り入れた、質の高い基礎教育を受けられることを目指します。そのために、学校・教師・地域・保護者の能力強化を図り、女の子の権利に関する地域住民の理解を促し、行政に対して教育分野の予算増額を働きかけます。また、災害に強い学校づくりや、ジェンダーに配慮した学習環境の整備にも取り組みます。

2.若者の能力開発と社会参加の促進

若者、とりわけ女の子と若い女性が、市民社会への発言力を持ち、将来の選択の幅を広げることができるよう、職業訓練、就業・起業支援、村落貯蓄貸付組合の利用促進、生計と生活技能の指導などに力を注ぎます。また、若者に適したジェンダーへの配慮がある政策策定とその実施にむけて、若者組織や学生グループの能力強化を図り、行政、民間セクター、地域への働きかけを後押しします。

3.子ども・女の子・若い女性の保護の促進

子ども、なかでも女の子や若い女性が、あらゆる暴力、有害な伝統的慣習、ジェンダーに基づく差別などの危険にさらされることなく、自分の人生を自分で選択し、地域で安全に生活できることを目指します。そのために、子どもの保護の促進、女性性器切除(FGM/C)の撲滅、早すぎる結婚の防止に注力します。また、コミュニティを基盤とする子どもの保護の仕組みを拡充し、法制度の強化を政府へ働きかけ、市民社会組織との協力関係を築きます。

4.乳幼児の健全な発育促進

子どもの権利が尊重され、差別を受けることなく、すべての子どもたちが地域社会で大切に育てられ、健全に成長できることを目指して、コミュニティ主導による母子栄養不良改善と総合衛生管理、保護者に対する育児指導、保育所の拡充、地元組織や行政への働きかけを行います。

5.災害リスク管理と緊急時の子どもの保護の強化

自然災害や紛争などの緊急時において、弱い立場に置かれた子どもたち、とくに女の子や若い女性が、安全に保護されたジェンダーへの配慮がある環境で、教育を受け、子どもひろばや救助・保護サービス、水と衛生施設などを利用できるよう支援します。そのために、地域に根ざした子どもの保護の仕組みを拡充し、地域の災害リスク管理と対応力の向上を後押しします。

基本データ

首都 ハルツーム
面積 188万km2(日本の約5倍)
人口 4023万人(2015年 世界銀行)
言語 アラビア語(公用語)、英語も通用、その他 部族語多数
宗教 イスラム教、キリスト教、伝統宗教

※出典:外務省ウェブサイト

スーダン支援活動地図

地図をクリックすると拡大します

プラン・インターナショナルデータ

活動開始年 1977年
チャイルド数 30118人
日本のスポンサーを持つチャイルド数 443人
昨年度プランが活動を行ったコミュニティの数 207
現地事務所 統括事務所:ハルツーム
# 2005(106)エド・ドゥウエイム
# 2006(190)カッサラ
# 2007(190)リベラタバラ
# 2008(149)グリ
# 2056(193)ノース・コルドファン
# 2057(106)アラガ

※2018年1月現在

統計情報

  スーダン 日本 コメント
5歳未満児死亡率
(1000人当たり)
65 3 日本の約22倍の子どもたちが5歳未満で命を落とす
5歳未満児死亡率の順位 29 179  
安全な水を利用できる比率(%) 59 99 農村部ではさらに低く52%
衛生施設を利用できる比率(%) 35 100 6割以上が衛生施設を利用できない
初等学校の最終学年まで在学する率(%) 80 100  
成人識字率(%) 54 成人の4割以上が読み書きができない
国際貧困ライン1日1.90米ドル未満で暮らす人の比率(%) 15  
出生時の平均余命(年) 64 84  

※出典:ユニセフ世界子供白書2017より

プラン・スポンサーシップ」では、途上国のチャイルド(地域を代表する子ども)と手紙で交流することができます。

  • ※チャイルドをご紹介できない国もあります。

寄付をする すでに選択しています。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン