ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【活動国詳細】中央アフリカ共和国

中央アフリカ共和国は、アフリカの中央部にある内陸国です。政情が不安定で、国内避難民や他国へ難民として逃れる人が多く、支援が必要な状況です。国内全域において、教育、保健、水と衛生などの基本的な社会サービスが著しく不足しており、多くの人が厳しい生活環境下での暮らしを強いられています。

学校の子どもたち

学校の子どもたち


【活動国データ】

国が抱える問題

  • ジェンダーに基づく暴力が横行していること(性暴力、早すぎる結婚、家庭内暴力、女性性器切除等)。
  • 子どもに対する体罰が繰り返されていること。
  • 生活の基盤を失い避難してきた子どもたちの多くが、両親と離れ離れになったり、武装グループに勧誘されること。
  • 子どもが十分な教育を受けられないこと。 
  • 保健医療および社会的サービスへのアクセスが不足していること。
  • 安全な水の利用が限られ、屋外排泄の習慣が絶えず、衛生的な環境が確保されていないため、大勢の子どもが栄養不良に苦しんでいること。

プログラム別活動概要

1.子どもの保護の促進

ジェンダーに基づく暴力、虐待、ネグレクト(育児放棄)からの子どもの保護を促進するため、子ども、両親、コミュニティが適切な知識とスキルを持つように支援を行います。また、被害を受けた子どもが適切な保護とサービスを受けられるように行政、地元組織のシステム構築とスキルの強化を行います。

2.すべての子どもたちに対する教育の質の向上

すべての子どもたちが安全で質の高い教育を受けられるよう、紛争により教育を中断した子どもも含めた教育普及、教育環境の改善を行います。また、コミュニティ運営の幼稚園を支援し、子どもの両親や保育者が子どもの健やかな成長を促すように支援を行います。

3.若者の経済力の向上

若者、なかでも女の子、若い女性、中途退学者、国内避難民、帰還民に対して、職業訓練の実施と就業支援を行い経済力の向上を目指します。

4.水と衛生の改善

子どもが健康的に生活できるよう、安全な飲料水を供給し、衛生意識の向上を促進します。

基本データ

首都 バンギ
面積 62万3000km2(日本の約1.7倍)
人口 459万人(2016年,世銀)
言語 サンゴ語(公用語,国語),フランス語(公用語),部族語
宗教 カトリック、プロテスタント、伝統的宗教、イスラム教

※出典:外務省ウェブサイト

中央アフリカ共和国支援活動地図

地図をクリックすると拡大します

プラン・インターナショナルのデータ

活動開始年 2014年
現地事務所 統括事務所:バンギ
ボサングア
ベルベラティ
ボダ

※2018年12月現在

統計情報

  中央アフリカ共和国 日本 コメント
5歳未満児死亡率(1000人当たり) 124 3 日本の約41倍の子どもたちが5歳未満で命を落とす
5歳未満児死亡率の順位 3 179  
安全な水を利用できる比率(%) 54 99 農村部では、41%
衛生施設を利用できる比率(%) 25 100 農村部では、さらに低い9%
初等学校の最終学年まで在学する率(%) 46 100
成人識字率(%) 37 成人の約6割が読み書きができない
国際貧困ライン1日1.90米ドル未満で暮らす人の比率(%) 66
出生時の平均余命(年) 52 84  

※出典:ユニセフ世界子供白書2017より

プラン・スポンサーシップ」では、途上国のチャイルド(地域を代表する子ども)と手紙で交流することができます。

  • ※チャイルドをご紹介できない国もあります。

寄付をする すでに選択しています。

写真:プラン・スポンサーシップ

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン