ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

活動国詳細
シエラレオネ

シエラレオネはアフリカの西海岸に位置しており、鉱物、海洋資源、農業資源が豊富な国です。しかし、シエラレオネは莫大な負債を抱えているうえ、国民は貧困に苦しんでいます。2014年5月のエボラ出血熱の感染拡大によって、シエラレオネは前例のない被害を受けました。今なお、あらゆる分野にその爪痕が残っており、政府は対応に追われています。

間に合わせの教室で授業を受ける子どもたち

間に合わせの教室で授業を受ける子どもたち

シエラレオネでのプラン・インターナショナルの活動

国が抱える問題

  • エボラ出血熱の感染によって、子どもを含め、多くの死者が出たこと。また、生き残っても孤児となったり、親と離れて暮らす子どもたちが虐待や搾取、暴力の脅威にさらされていること。
  • 感染拡大に伴い、多くの学校が閉鎖され、多くの子どもたちが教育の機会を失ったこと。
  • 保健の専門家も多く命を落とし、保健施設に対するコミュニティの信用が大きく失墜した結果、保健所への来訪が著しく減り、妊婦や子どもの死亡率が再び高まっていること。
  • 経済が停滞した結果、子どもを継続して学校に行かせる余力が親から失われていること。
  • 災害時には子どもの安全が後回しにされていること。

プログラム別活動概要

1.子どもの保護の仕組みづくりと強化

トレーニングなどを通じてコミュニティを基盤とする子どもの保護の仕組みづくりを進め、子どもを虐待から守り、子どもたちが心理的社会的な支援を受けられるようにサポートします。

2.安全で安心な学校で質の高い教育を提供

学校や井戸の消毒や手洗い所の設置を進めるとともに、教師や生徒、親たちへの意識啓発活動やトレーニングなどを実施します。また、学校再開に向けて、国の教育省をサポートします。

3.保健サービスの質の向上

予防接種や産前産後の妊産婦への保健サービス、マラリア治療、蚊帳の提供など、子どもたちと女性を対象とした基礎的な保健サービスを整えます。トレーニングや意識啓発活動を通じて、各家庭や学校、コミュニティなどで病気の予防に有効な行動変容を促します。また、エボラ出血熱の感染予防や対処法、エボラ熱に続く疾病の兆候をコミュニティで早期発見できるよう、県やコミュニティの保健職員の能力向上を支援します。

4.生計の安定

人々がエボラ出血熱の感染拡大の影響で失った財産を取戻し、収入や安全な食料を確保できるよう、コミュニティを基盤とする貯蓄グループを活性化させて農家組合との統合を図ります。質の高い種の提供などを通じて生産やマーケティングの能力向上を図り、活動の持続性を高めます。

5.災害リスク軽減

コミュニティごとに防災計画を備え、子どもの権利が最優先されるよう、災害への対応力を強化します。災害の早期警戒システムを整備するとともに、コミュニティの能力強化を図ります。

基本データ

首都 フリータウン
面積 71740km2
人口 632万人(2014年 世界銀行)
言語 英語(公用語)、クリオ語、メンデ語、テムネ語他
宗教 イスラム教60%、キリスト教10%、アニミズム信仰30%

※出典:外務省ウェブサイト

シエラレオネ支援活動地図

地図をクリックすると拡大します

プラン・インターナショナルのデータ

活動開始年 1976年
チャイルド数 13000人
日本のスポンサーを持つチャイルド数 147人
昨年度プランが活動を行ったコミュニティの数 3946
現地事務所 統括事務所:フリータウン
# 1027(840)ポートロコ
# 1040(841)モヤンバ

※2016年11月現在

統計情報

  シエラレオネ 日本 コメント
5歳未満児死亡率(1000人当たり) 120 3 日本の約40倍の子どもたちが5歳未満で命を落とす
5歳未満児死亡率の順位 5 182  
安全な水を利用できる比率(%) 63 100 農村部はさらに低く48%
衛生施設を利用できる比率(%) 13 100 約9割が衛生施設を利用できない
初等学校の最終学年まで在学する率(%) 48 100  
成人識字率(%) 46 約半数が読み書きができない
国際貧困ライン1日1.90米ドル未満で暮らす人の比率(%) 52 約半数が貧困ライン以下
出生時の平均余命(年) 51 84  

※出典:ユニセフ世界子供白書2016より

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン