ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

活動国詳細
エルサルバドル

エルサルバドルは人口密度がきわめて高い一方、国土面積は中米で最小です。人口の3割以上を18歳未満の若者や子どもが占め、若さと活気と勤労意欲にあふれる国ですが、天然資源に乏しく、貧困と暴力の蔓延、地震・ハリケーンなど災害に対する備えの弱さ、政治の混乱、過去の内戦の影響により、持続的な開発が大きく阻まれています。仕事や収入を求めて国外へ移住する若者が後を絶たず、今では彼らからの送金がエルサルバドル全体にとって主要な財源となっています。

学校で遊ぶ子どもたち

学校で遊ぶ子どもたち

エルサルバドルでのプラン・インターナショナルの活動

国が抱える問題

  • 乳幼児が、健やかな成長に不可欠な乳幼児保育を受けられていないこと。
  • 社会的暴力やジェンダー(社会的性別)に基づく暴力により、子どもや若者が危険にさらされていること。
  • 若者が社会から疎外されており、満足な教育を受けられず、適切な就業機会を得られていないこと。
  • 自らの生活に関わる決定に対し、子どもや若者がほとんど参加できないこと。
  • 災害に対する備えが弱く、特に子どもたちが最も被害を受けやすいこと。

プログラム別活動概要

1.母子の健康促進と乳幼児保育の質の改善

保健省と連携して、出産前後の女性に保健ケアを提供したり、育児への父親の参加を促すことで、母子の健康増進を目指しています。また、教育省に対し、乳幼児保育に関するトレーニングを実施することで、質の向上に取り組んでいます。

2.暴力からの子どもの保護

親、保育者、メディア、政府機関に対し適切な情報提供を行い、暴力防止への意識を高めています。また、啓発活動やネットワークを利用した組織的な働きかけを通じ、政府が確実に暴力防止に向けた立法、政策、予算配分を行うよう促しています。

3.教育の質向上と若者の起業支援

子どもや若者、女の子にライフスキルを提供したり、質の高い初等・中等教育が受けられるよう奨学金制度の充実や教師トレーニングを行っています。また、若者のための市場重視の職業訓練を促進したり、小規模金融機関との連携により、若者が融資を受けて起業しやすい環境を整えています。

4.子どもの市民活動参加

非公式教育を通じ、子どもと若者が自身の生活に関わる意思決定に参加できるよう促しています。また、青少年グループやネットワーク、選挙、社会監査、メディアへの参加を奨励することで、子どもと若者の市民権を強化しています。

5.災害リスク管理

これまで培ってきた災害リスク管理対策をもとに、災害の被害を最小限に抑えられるようコミュニティの能力を強化しています。また、環境省や市民保護団体と連携し、気候変動を考慮した災害リスク管理を公共政策に反映させるよう提唱しています。

基本データ

首都 サンサルバドル
面積 21040km2(九州の約半分)
人口 約611万人(2014年、世界銀行)
言語 スペイン語
宗教 カトリック

※出典:外務省ウェブサイト

エルサルバドル支援活動地図

地図をクリックすると拡大します

プラン・インターナショナルのデータ

活動開始年 1976年
チャイルド数 35436人
日本のスポンサーを持つチャイルド数 912人
昨年度プランが活動を行ったコミュニティの数 643
現地事務所 統括事務所:サンサルバドル
# 3005(323)カバーニャス
# 3006(324)チャラテナンゴ
# 3007(328)ラ・リベルタド

※2016年11月現在

統計情報

  エルサルバドル 日本 コメント
5歳未満児死亡率
(1000人当たり)
17 3 日本の約6倍の子どもたちが5歳未満で命を落とす
5歳未満児死亡率の順位 99 182  
安全な水を利用できる比率(%) 94 100  
衛生施設を利用できる比率(%) 75 100 農村部ではさらに低く60%
初等学校の最終学年まで在学する率(%) 84 100  
成人識字率(%) 84 女性の識字率は男性に比べ6%低い
国際貧困ライン1日1.90米ドル未満で暮らす人の比率(%) 3  
出生時の平均余命(年) 73 84  

※出典:ユニセフ世界子供白書2016より

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン