ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

アジアの子どもたちに、安全な学校を!グローバル・プロジェクト

「災害に強い学校づくり」プロジェクト(バングラデシュ・パキスタン)

プロジェクトの概要

過去10年に世界で自然災害の影響を受けた人の約90%、亡くなった人の約80%がアジア地域に集中しています。ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国だけでも、小学校に通う年齢の子ども1億人以上が自然災害の影響を受けやすい地域に住み、起きている時間の半分以上を学校で過ごしています。災害への備えが不十分な途上国の子どもたちは教育の機会を奪われ、暴力や誘拐に巻き込まれるなど、深刻な影響を受けます。プランは、ASEAN防災委員会(2010年)で採択された決議に基づき、アジアにおける防災対策を推進することを決めました。
このプロジェクトでは、プラン・アジア地域統括事務所と協力し、自然災害の影響を受けやすい2カ国で災害に強い学校モデルや防災マニュアル作り、防災に関する啓発活動などを行います。

バングラデシュ地図

は支援対象地域

パキスタン地図

は支援対象地域

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

学校防災委員会の子どもたち(パキスタン)

画像:地震を想定した避難訓練(パキスタン)

地震を想定した避難訓練(パキスタン)

プロジェクト番号 NO.18305
実施地域

北部ラルモニールハット県
【活動国詳細】バングラデシュ

南部シンド州
【活動国詳細】パキスタン

活動の期間 2015年10月から2018年9月まで
活動内容(支援策)
  • 学校施設の整備および修繕(バングラデシュ10校、パキスタン15校)
  • 学校防災委員会の立ち上げと防災トレーニング(同上)
  • 学校防災計画の作成(同上)
  • 避難訓練の実施(同上)
  • 防災に関する意識啓発

<これまでの成果>
対象2カ国では、学校防災委員会を立ち上げ、子どもや教師を中心とする防災活動をすすめています。学校施設の整備・修繕、学校防災計画の作成、避難訓練の実施などを行いました。災害が頻発する地域の子どもたちは、活動に積極的に参加し、防災に関する知識を学ぶだけでなく、怪我をしたときの応急手当も身につけています。

対象者 30校(児童および生徒約5100人、教師約80人)
プロジェクトの規模 約1億4000万円
目指す成果 対象校における防災対策がすすみ、災害時に子どもたちの命が守られ、教育を受け続けられるようになること。また、子ども、教師、地域住民、行政職員が協力して防災対策を行い、いざという時に協力して対応できる体制をつくること。このような災害に強い学校モデルや防災マニュアルづくりを通して、プロジェクト外の地域にも「災害に強い学校づくり」が広がっていくことを目指しています。

※このプロジェクトの実現は、持続可能な開発目標(SDGs)の「目標13:気候変動に具体的な対策を」に貢献します

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

お支払い方法

クレジットカードでの寄付

クレジットカード


口座引き落とし

お手持ちの銀行口座からのお引き落としによるご寄付。

お問い合わせ

TEL:03-5481-0030(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:hello@plan-international.jp


SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン