本文へ移動

寄付をする

(2020年04月24日更新)

2020年2月より、プラン・インターナショナルは東アフリカのソマリアで活動を開始するために事務所を開設しました。現在、関係者と話し合いを重ねながら支援に取り組んでいます。

ソマリアでは長期にわたる内戦とそれにともなうテロ行為が頻発し、長期の干ばつによる食料不足にも直面しています。特に弱い立場にある子どもたちの人生に、悪影響を及ぼしています。18歳までに結婚する女の子の割合は45%と高く、15〜49歳の98%が女性性器切除(FGM)を受けています。

写真過去の感染症との闘いから見えること~シエラレオネ~

そして今、ソマリアはさまざまな課題を抱えながら、世界中に感染拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威にも立ちむかわなければなりません。

ソマリア国統括事務所長のサディア・アリンが、「今こそ、行動を」と訴える動画をご覧ください。

今、人類の力が試されている~新型コロナウイルス感染拡大~(ソマリア)/ プラン・インターナショナル(1分55秒)

ニュースTOP

トップへ