ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【開催報告】プラン・ラウンジ10月 オンライン活動報告会「THINK FOR GIRLS/コロナ禍の女の子たちのために私たちができること」

イベント

(2020/10/21更新)

2020年10月17日、オンラインでプラン・ラウンジ10月「THINK FOR GIRLS/コロナ禍の女の子たちのために私たちができること」を開催しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で、6月以降はオンラインで開催しています。今回も日本全国から、40名以上にご参加いただきました。

プランの呼びかけで制定された「国際ガールズ・デー」

最初に、広報マーケティング部の平田職員が、プラン・インターナショナルと、プランの呼びかけにより国連に承認された10月11日の「国際ガールズ・デー」の意義について説明しました。また、女の子のリーダーシップやエンパワーメントを目指して、プランがこれまでに世界で行ってきた活動や、女の子へのオンライン・ハラスメントをテーマにした『世界ガールズ・レポート2020』と関連のイベントについて紹介しました。

写真:プランの呼びかけで制定された「国際ガールズ・デー」

ジェンダー平等の達成にたちはだかる新型コロナウイルス感染症

今回、報告をしたプログラム部の石丸職員からは、「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標5にあるジェンダー平等の達成にむけて国際社会がすすめてきた歩みが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって後退しかねない現状を、クイズ形式で解説しました。

続けて、感染が拡大しているなか、プランが特に注力している下記の活動について、フィリピン、ウガンダ、ベトナムでの事例をあげ、活動に関わった女の子や女性たちの具体的なコメントを紹介しながら説明しました。

写真:学校で授業を受ける女の子(インドネシア)

学校で授業を受ける女の子(インドネシア)

  • ジェンダーに基づく暴力
  • 保健サービスへのアクセス
  • 経済的不安定

あわせて、日本国内でもコロナ禍で日々の生活が大きく変わりストレスを抱えている女の子や、安全な居場所を必要としている女の子たちへの支援として、無料のチャット相談を開設していることが紹介されました。

今回は最後に、参加された皆さまと職員の交流タイムをもちました。直接お会いすることがかなわない現在、オンライン上でのコミュニケーションは心和むひとときとなりました。

写真:仕事を失った夫婦はプランのサポートで起業を決意(ベトナム)

仕事を失った夫婦はプランのサポートで起業を決意(ベトナム)

参加者の声

  • 初めて参加させていただきました。視野、知見を拡げることができました。
  • すごく、わかりやすく「コロナ禍における女の子たちのために私たちができること」について知ることができよかったです。ジェンダー平等にとても興味があったので、とても勉強になりました。

写真:オンライン報告会の様子

プランでは当面、感染症予防のため多くの方に集まっていただいての説明会の開催は控え、オンライン上での開催を予定しています。次回の開催は11月です。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

次回の予定

2020年11月20日(金) 20:00~21:00

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン