ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

「女の子のためのチャット相談」(日本国内向け・無料)を開設しました

お知らせ

(2020/06/08更新)

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響下で、子ども・若者の支援団体の活動は縮小・休止せざるをえない状況が続いています。経済的な問題、メンタルヘルス、性と生殖に関わる課題、ジェンダーに基づく暴力などに苦しむ日本国内の女の子たちの相談ニーズが高まっています。 プラン・インターナショナルは「女の子のためのチャット相談」を開始しました。
人との接触が限定され、孤独に苦しむ女の子たちが、悩みや不安を打ちあけ、適切な制度や相談窓口の情報を得られるようサポートします。

写真:女の子のためのチャット相談

「女の子のためのチャット相談」ウェブサイト(無料)

相談対応
期間
2020年6月8日(月)~
  • ※終了時期は決まり次第、本ページおよび「女の子のためのチャット相談」ウェブサイトにて、終了1週間前までにお知らせします
相談時間
(1回30分)
月曜日:15:00~19:00
火・木・金曜日:13:00~17:00
対象 首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)にお住まいの15~24歳の女の子

女の子のためのチャット相談

サイト内には、さまざまな相談窓口の情報も掲載しています。ぜひ周りの方にご紹介いただき、ご活用ください。

ご相談には、福祉や教育などの分野で相談経験を持つ、社会福祉士、精神保健福祉士、助産師、心理士などの専門職が対応します。

相談対応者からのメッセージ

「さみしい」「誰かと話したい」「友だちやパートナー、家族とうまくいっていない」「SNSで嫌な目にあった」「性被害を受けた」など、人に話すことで少しでも心が軽くなるように、まずは気軽に相談してください。

立ち上げの背景

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大は、健康だけでなく、都市封鎖による社会的、経済的活動の制限により、人々の日々の生活そのものに大きく影響を与えています。社会とのつながりを断たれ、外から見えないところで、人々が抱えているストレスは弱い立場にある子どもや女の子、女性へむけられ、虐待や暴力の対象にされています。世界的に増加している身近な人からの暴力やSNSでの被害は、日本の女の子たちも例外ではありません。支援団体の活動も制限される中、相談窓口が不足している現状も踏まえ、専門職によるチャット相談を開始することにしました。


プランは、日本国内でも女の子や若い女性たちが危険にさらされていることに警鐘を鳴らし、感染対策における女の子と女性への支援を訴えています。2020年4月には、日本の女の子や若い女性の実態を把握するためのアンケート調査を実施しました。あわせてご覧ください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン