ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

プラン・ユースグループ

プラン・ユースグループ

志を同じくする日本各地のユースメンバーとともに一緒に国内外の現状を学び、変化をもたらすために活動しています。毎回のミーティングでは、ジェンダー課題や社会問題に関する議論が繰り広げられています。日本国内のジェンダー課題の解決やプラン・インターナショナルの組織意思決定プロセスへの意味ある参画を目指して活動しています。

写真:プラン・ユースグループ

プラン・ユースグループの活動方針

写真:アドボカシー活動・啓発活動、アドバイザリー活動

プラン・ユースグループの活動方針

ユースが抱える課題を、プラン・ユースグループのアドボカシー活動・啓発活動、アドバイザリー活動を通じて解決することを目指す。

アドボカシー活動・啓発活動

プラン・インターナショナルとともに社会問題の解決をはかる
ユースの問題について国内の同世代に伝えて、ともに考え社会に発信する

アドバイザリー活動

プラン・インターナショナルの活動及び意思決定のプロセスにプラン・ユースグループの考えや意見を届ける

プラン・ユースグループ活動報告書

メンバーの声

畑岡さん

私は、ジェンダー課題は他の国のことだというイメージを持っていました。しかし、実際は日本においても重要な課題です。まずは身近なことから、問題があると感じたことについて、少しでもいいから行動を起こしたい、そしてそれが誰かの幸せにつながるかもしれないと考えています。アドボカシーの活動に取り組むことはもちろんですが、今年度は全体統括としてメンバーが活動しやすい環境を築いていきたいです。

写真:畑岡さん

坂東さん

中学高校時代、途上国での男女間の教育格差などのジェンダー課題について学び、考えを深める機会に多く恵まれました。ユースグループへの参加は、これらの問題解決に向け、何か自分も行動したいとの思いからでした。新メンバーですが、全体統括として活動します。ユースメンバー一人ひとりが意見を言いやすい仕組みづくりに努め、プランをユースの声がより反映された団体にしていきたいです。私達の活動が、誰もが差別されることなく、自由に生きられる社会づくりに貢献できることを願っています。

写真:坂東さん

アルバニースさん

コロナ禍で自粛している間に、国際NGOについての本を何冊か読んだことや授業を受けたことをきっかけに、何かしらの形でNGOの活動に携わってみたいと思い、ユースグループに参加することにしました。組織の意思決定の場に関わることができるアドバイザリーの統括として、ユースならではの視点を効果的に強調していきたいです。ユースとしてジェンダーだけではなく、環境や貧困などさまざまな社会問題の相互関係を理解し、今後のプランの活動に反映させていきたいと思います。

写真:アルバニースさん

大崎さん

幼い頃からジェンダーについて関心をもち、インプットをしてきましたが、アウトプットする機会が欲しいと思い、ユースグループに応募しました。ジェンダー平等の達成を目標に掲げるプランという国際NGOの下で、同様の目標をもつ同年代の仲間とアクションを起こす環境が整っていることが強みだと思います。今期からはアドボカシー統括として、調査提言・啓発・広報の活動を通して、ジェンダー課題の解決に貢献できるよう努力しています。少しでも社会によいインパクトを与えられるよう今後も活動していきたいです。

写真:大崎さん

新規メンバーの募集がある際は、採用情報に掲載します

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン