ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

今こそ、世界の女の子たちのために団結を!~新型コロナウイルスとの闘い~

プラン・インターナショナルCEO
アンネ・ビルギッテ・アルブレクトセン

Plan CEO

(2020/04/09更新)

新型コロナウイルス(COVID-19)により、人生のあらゆる機会が、3カ月や6カ月といった短期間ではなく、永遠に奪われてしまうとしたらどうしますか?これは、世界の何百万人もの女の子や若い女性たちに実際に起きている現実です。

新型コロナウイルスが子どもたちに落とす影

新型コロナウイルス(COVID-19)は、貧富や年齢、地域にかかわらず誰もが感染する可能性がある病気です。しかし、パンデミック(世界的流行)は年齢やジェンダーに基づく差別を引き起こし、急速に広がりつつあります。学校が閉鎖してしまうと、女の子や弱い立場に置かれた子どもたちは、教育の機会を失うばかりではなく、給食による栄養摂取もできず、さらには社会的な保護といった極めて重要なサービスも受けることができなくなってしまいます。

新型コロナウイルス(COVID-19)は、子どもたちの健康のみならず、健全に発育し成長する環境に深刻な影を落としはじめています。これまでも生活や教育などの面で不合理な制限を受けてきた人々にとって、新型コロナウイルス(COVID-19)による混乱は、さらなる危機をもたらすことになります。

経済悪化が女の子たちに及ぼす影響

経済が低迷すると、貧しい地域に暮らす多くの女の子や女性たちが、大きな打撃を受けることになります。不景気の中では、女の子や女性たちの家事や家族の世話などの無償ケア労働の負担が急増し、何百万人もの女の子や若い女性たちが、早すぎる結婚や人身取引、家族を助けるためのサバイバル・セックスの犠牲となります。

また、新型コロナウイルス(COVID-19)による健康被害に加え、身体的な虐待や早すぎる妊娠で引き起こされる合併症でさらに健康が損なわれてしまいます。これらは、立ち直りに時間を要する難しい問題です。

ジェンダー不平等が浮き彫りに

差別は世界のいたるところで起こっています。現在イギリスでは、300万人の人々が新型コロナウイルス(COVID-19)に関連したリスクの高い仕事(医療関係や配膳、清掃、配送などの後方業務)に就きながらも、低い賃金しか支払われていません。そのうちの98%が女性です。ウイルスの発生源である中国、湖北省では、家庭内暴力の発生件数が従来の200%にまで急増し、うち90%以上が社会的孤立に起因するとされています。

全世界では、女性に比べて21%多くの男性がインターネットを利用することができるとされていますが、もっとも貧しい国々においてはその差は52%に広がります。「感染拡大を防ぐために物理的な距離をとる」ソーシャル・ディスタンシングが推奨され、社会活動がオンライン中心に移行されている今、ジェンダー不平等による男女間の格差はさらに広がりつつあります。

今こそ、立ち上がるとき

絶望感が広がりつつある今こそ、プラン・インターナショナルのような人道支援団体が行動を起こすべきです。開発支援や人道支援の分野で、職員の日常にも制限がかかるなか、取り組むべき業務は増加しています。私たちは、この大切な活動を継続させるために、柔軟かつ革新的に対処する必要があります。プランは、活動地の人々、支援者の皆さま、スタッフの安全を第一に策を講じています。

活動地においては、コミュニティや政府、パートナー団体との連携を密にしながら、予防の知識や対処方法などの重要な情報を広め、衛生設備や医療機関へのアクセスを高めるための活動を継続します。人道支援において何より優先されるのは、すべての子どもたちと若者たちの尊い命を救い守ることです。特に女の子への支援は最優先と考えています。支援の必要性が高まりを見せる一方で、世界的な感染流行の結果、支援に携わる主要な国々が経済的困窮に直面し、人道支援に必要な資金調達が難しくなってきています。
私たちは、人道的な見地から、自分たちの取り組みを守り強化しなければなりません。

女の子たちへの支援の強化

今回の危機に際しプランは、性的暴力を含めたジェンダーに基づくあらゆる暴力、近親者による暴力からの保護、強制的な結婚や性的搾取、人身取引、児童労働といったあらゆる形態の暴力から女の子たちを守ることに注力し、女の子と女性たちの性と生殖に関する健康と権利の実現にむけ積極的に取り組みます。

セネガルのダカールに住む若い女性は、感染症流行の最中も自分で考えた商品をオンラインで販売し、母親を助けていると言います。今だからこそ、女の子や女性たちがデジタルスキルをしっかりと身につけ、社会参加の機会を得るとともに、インターネット上の暴力や虐待から身を守る術を学ぶべきです。

女の子の持つエネルギーを信じて

女の子たちも意思決定の場に積極的に参加しなければなりません。新型コロナウイルス(COVID-19)危機の長期化にともない、私たちは、女の子や女性たちとの連携を密にして、彼女たちの声を広め、社会の建て直しの過程で彼女たちが重要な役割を担えるよう後押しする必要があります。

今回の危機は、既存の考えや仕組みを改め建て直し、考えを新たにする好機になるはずです。新型コロナウイルス(COVID-19)危機がもたらす影響の全容が明らかになる今後の数カ月で、私はここで述べたさまざまな課題について徹底的に調査するつもりです。他団体の仲間たちや、世界中の女の子や若い女性たちと協力して、新型コロナウイルス(COVID-19)が女の子や女性たちの人生に及ぼす影響や私たちが行うべき活動を明らかにしたいと思います。

プランが女の子たちのために運営しているオンラインプラットフォーム“Girls Out Loud”(英語サイト)において、セネガルのある女の子が呼びかけました。「外に出かけることができない今だからこそ、女の子である私たちが持つ役割などの課題についての議論を始めたらいいんじゃないかしら?」と。

この試練に満ちた時期に、女の子たちは、今もなお希望を抱いています。世界中の女の子たちが持つ前向きなエネルギーが、自由を謳歌し夢を実現することができる未来へと彼女たちを導くことを願っています。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン