本文へ移動

寄付をする

(2023年01月23日更新)

貧困や紛争、気候変動による異常気象や自然災害、食料危機、そして今なお続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響。世界が解決しなければならない問題が山積するなか、未来を担う子どもや若者たちの教育機会が奪われ続けています。プラン・インターナショナルは、子どもや若者、女の子が教育を受け、本来持っている力を発揮できるようになるための活動を行っています。
1月24日の「教育の国際デー」に寄せて、プランが現在実施中の教育プロジェクトをご紹介します。

「ロヒンギャ難民の識字教育」プロジェクト

「障害のある子どもの教育支援」プロジェクト

「干ばつ危機下の子どもの教育」プロジェクト

プランは今後もジェンダー平等と包摂を考慮しながら、一人でも多くの子どもたちが質の高い教育を受けられるよう活動していきます。引き続き、皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

ニュースTOP

トップへ