本文へ移動

寄付をする

性暴力が多発するインドで女の子の保護体制を強化~暴力の被害にあった女の子を守るプロジェクト~

(2024年04月16日更新)

写真:街の中での暴力の危険を学ぶ女の子たち

レイプなどのジェンダーに基づく暴力が頻発しているインドでは、被害を受けた女の子たちが不当な差別を受けたり、警察や病院で人権を軽視した扱いを受けたりするなど、社会的に根深い問題となっています。この問題に取り組むプロジェクトを2020年7月~2023年12月にマハラシュートラ州ムンバイおよびナビ・ムンバイ地区において実施しました。3年半の活動の成果をご報告します。

  • ※2024年1月よりテランガーナ州メダック県、オーディシャー州コルダ県にて地域を移して活動を継続しています。

性暴力被害にあった子どもたちに心理社会的サポートを提供

写真:学用品・衛生用品セットの支給を受けた女の子たち

学用品・衛生用品セットの支給を受けた女の子たち

3年半の活動で、性暴力の被害にあった子ども289人に心理社会的サポートを行いました。子どもの保護施設で行ったトラウマケア・セッションには2900人以上が、またスポーツ・セラピーには1840人の子どもが参加。保護下にある子どもたちの心の傷を癒す一助となるよう学用品・衛生用品・衣服等のセットを詰めたバッグ約1600個を支給しました。

検察官・裁判官、警察・鉄道警察官、医療従事者、子どもの保護・社会福祉関係職員、教師・幼稚園教師といった連携組織の職員を対象とした能力強化トレーニングには計1217人が出席し、被害に遭った子どもへ適切に対応するための専門知識を深め、組織間の連携を強化しました。
子どもの保護とジェンダーに基づく暴力をテーマにした啓発セッションには高校・大学生約1万5600人、コミュニティ住民約1200人が参加、また同テーマでの街頭劇をコミュニティの243カ所で上演しました。

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面下側の「あなたにできること」ボタンより手続きにお進みください。

被害者に寄り添った支援を目指して

プロジェクトでは、性暴力の被害を受けた子どもが法の下に適切に保護され、トラウマを悪化させることなく、子どもにやさしい対応を受けられる社会を目指しました。そのためには、警察や医療従事者、教師、コミュニティ・リーダーたちの協力と能力強化が必要不可欠でした。彼らはこれからも地域からジェンダーに基づく暴力をなくすための努力を支えていく人材です。

能力強化トレーニングに参加した医療従事者のコメント

写真:幼稚園教師への能力強化トレーニングの様子

幼稚園教師への能力強化トレーニングの様子

「以前病院で性暴力の被害者から、事件そのものよりもそのあとの病院での診察のほうが辛かったと言われました。トレーニングを通じて得た知識で、以前はできなかった、被害者に優しい繊細な対応を行うことができました。トレーニングで支給された教材は病院の図書室に保管し、いつでも参照できるようにしています」

支援を受けた女の子のストーリー

支援を受けた16歳の女の子の事例をご紹介します。

写真:アートセラピーで女の子たちが作った紙粘土の作品

アートセラピーで女の子たちが作った紙粘土の作品

16歳のAさんは、自分よりもずっと年上の男性から性的虐待を受けました。加害者はAさんを力で支配し、家出もそそのかしました。Aさんの両親はゴミ拾いで生計を立て、住まいも不安定な貧しい暮らしで、警察に通報することもできずにいました。子ども福祉委員会がAさんを保護し、プランに連絡。Aさんの状況を判断し、公立の子ども保護施設にてリハビリテーションを受けることが最善であるという方針になりました。プランのカウンセラーが保護施設にてAさんへのカウンセリングとセラピーを行い、彼女のトラウマ軽減を助けました。Aさんの両親には、リハビリテーションの計画を共有したり、裁判の手続きをサポートしたりしました。「娘が傷ものになった」と考えた両親は、Aさんを早く結婚させたがりましたが、プランの説得により、この早すぎる結婚は阻止されました。
Aさんは子ども保護施設で教育を受け、困難に立ち向かう力を養いました。将来は美容師になりたいという夢を抱いたAさんは今、地元の職業訓練コースの受講を計画しています。これは彼女の新しい人生のスタートにおいて重要な一歩となるでしょう。

マハラシュートラ州ムンバイおよびナビ・ムンバイ地区での3年半の活動を終了するにあたり、連携組織の関係者を集めた2日間の研修会を開き、成果や学び、今後の計画について協議しました。参加者には、重要書類や記録、啓発教材等も共有しました。
この3年間の活動実績を活かし、2024年1月からはテランガーナ州メダック県、オーディシャー州コルダ県にて地域を移して活動を継続しています。皆さまの引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面下側の「あなたにできること」ボタンより手続きにお進みください。

活動レポートTOP

トップへ