ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

広告「遠い国の女の子の親になる」~「親」がもたらす5つの変化~

Because I am a Girl

お知らせ

(2019/04/08更新)

遠い国の女の子の、私は親になりました。

2019年3月より、プランは「遠い国の女の子の、私は親になりました。」というメッセージで新しいキャンペーンを開始し、首都圏の電車などに広告を掲示しています。(特設サイトはこちら
このキャンペーンを始めた背景を2回に分けてお伝えしています。

「親」となることがもたらす5つの変化

過酷な状況に置かれている女の子たち。プランの支援活動に参加し、彼女たちが本来もっている力を発揮できるよう、支え、見守る存在を、私たちは「親」と呼んでいます。「親」は、「遠い国」に暮らす女の子たちを引き取って育てたり、生活費を援助するわけではありません。しかし、女の子たちを危険から守り、本来持って生まれた能力を発揮できる機会を提供することで、女の子の未来を育むことができます。その変化はやがて地域、国、世界へと広がっていきます。あなたが「親」となることでもたらされる5つの変化をご紹介します。

1.女の子が自分の人生を決められるようになる

教育を受けた女の子は生計手段を得やすくなるため、将来得られる収入が増えます。「女の子が1年長く初等教育を受けると、その子が将来得る収入が約11%増加する※1というデータも。経済力をもつことで家庭内の発言力が増し、暴力も回避しやすくなったり、多くの情報にアクセスできることで、感染症への罹患や搾取のリスクから身を守ることができるようになります。自分の意志で生き方を決定できる可能性も増大します。就学期間が延び早すぎる結婚を避けることで、体が未熟なうちの出産で命を落とす女の子も減ります。

  • ※1 Comparable Estimates of Returns to Schooling Around the World (World Bank Group, 2014)

写真:女の子が自分の人生を決められるようになる

2.家族の生活が豊かになり、周りの人たちの行動に変化がうまれる

女性が収入を得られるようになると家計が豊かになり、家族の食事や子どもの教育費にあてられる金額が増えます。また、男性だけが家計の負担を担わなくてすむようになるため、男性が怪我や病気によって働けなくなっても収入の道が途絶えるリスクも減ります。「女の子は弱い存在」と思っていた周りの人も、力をつけて活躍する女の子の姿を見て、女の子の持つ力に気づき、考え方や行動を変えていくのも、もたらされる重要な変化です。

写真:家族の生活が豊かになり、周りの人たちの行動に変化がうまれる

3.次世代の子どもたちの健康が増進し、教育を受けられるようになる

すべての女性が中等教育を修了すれば、5歳未満児の死亡率は約49%減り、1年でおよそ300万人の命を救える※2というデータがあります。これは、教育を受ける機会を得られた女の子は、将来生む子どもが病気になったとき、深刻な状態になる前に適切な対応をしたり、子どもの栄養に関する情報にアクセスしやすくなったりすることによるものです。教育を受けた母親の子どもは、教育を受けていない母親の子どもよりも学校に行ける割合も高くなるなど、女の子への教育は、次世代の子どもたちの生存率や将来の可能性にも大きな影響を及ぼします。

  • ※2 Education transforms lives (UNESCO, 2013)

写真:次世代の子どもたちの健康が増進し、教育を受けられるようになる

4.地域は豊かに、より安全に

技術や知識を得た女の子が就職や起業を通じて納税者となれば地域経済は潤います。活躍する女の子をロールモデルとして女の子たちがあとに続き、変化は加速。女性が意思決定に参加すると成果があがるという統計もあり、たとえば、「マラウィでは、女性が教育を受け、男性と同じように農作業の決定に参加できた場合、収穫高が約7.3%向上する」※3と試算されています。女性が発言できる社会では多様な解決策が生まれやすく、災害時に意見を取り入れることは復興の有効性も左右します。女の子の経済・社会参加は貧困解決や安全な地域づくりへの近道です。

  • ※3 THE COST OF THE GENDER GAP IN AGRICULTURAL PRODUCTIVITY in Malawi, Tanzania, and Uganda (UN Women, UNDP, UNEP, and the World Bank Group, 2015)

写真:地域は豊かに、より安全に

5.国や世界が豊かに、そして公正な社会に

「世界中のすべての女の子が中等教育を修了できたら、30兆米ドルの経済効果がある」※4、「就業率と賃金における男女格差が是正されれば、女性の収入は76%向上し、世界全体で17兆米ドルの増収となる」※5などのデータが示すように、女の子の教育の機会の増加や女性への平等な待遇がもたらす経済効果は、さまざまな数字で裏付けられています。また、女の子の政治参加が進めば女の子に悪影響のある法制度は改正され、女の子の権利が守られる社会に近づきます。今まで女性が経済や政治への参加から取り残されてきた分、国や世界は豊かになります。

  • ※4 THE COST OF NOT EDUCATING GIRLS MISSED OPPORTUNITIES: THE HIGH COST OF NOT EDUCATING GIRLS (World Bank, 2018)
  • ※5 Close the Gap! The cost of inequality in women’s work (Actionaid, 2015)

写真:国や世界が豊かに、そして公正な社会に

女の子への支援は、これほど多くの変化をもたらします。
変化は確かに起きています。あなたも、遠い国の女の子の「親」になり、世界を前に進めませんか。
詳しくは「遠い国の女の子の親になる」特設サイトをご覧ください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン