ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

チャイルドやチャイルドとの交流について

プラン・スポンサーシップについて

チャイルドとはなんですか?

活動の主役であり、現地の様子や活動の成果を伝えてくれる存在です。
プランとともに活動し、スポンサーと呼ばれる支援者から届く手紙に返事を書いたり、地域を代表してプロジェクトの進捗やその成果を伝えたりする子どもたちを「チャイルド」と呼んでいます。スポンサーは、チャイルドの成長を通じて地域が向上していく様子を実感することができます。

スポンサーとはなんですか?

プラン・スポンサーシップの支援者です。
プラン・インターナショナルが活動する地域に暮らし活動に参加している子ども(チャイルド)と手紙による交流をしながら、活動を支えてくださる支援者をスポンサーと呼んでいます。

プラン・スポンサーシップではなぜ途上国の子どもを紹介するのですか?

皆さまに支援をより身近に感じてもらうため、そしてチャイルドの可能性を広げるためです。
プラン・スポンサーシップを通じての寄付は、チャイルドやその家族に直接渡されることはなく、チャイルドが住む各地域のプロジェクト全体に使わせていただいています。支援者の皆さまにチャイルドを紹介することは、その交流を通じて、途上国で子どもたちを取り巻く課題や、途上国で実際に行われているプロジェクトを身近に感じていただくことが目的です。また、活動国に住むチャイルドたちにとっては、海外にいるスポンサーの存在が大きな励みとなり、その交流が、彼らの視野や可能性を広げるきっかけになると考えています。

プラン・スポンサーシップは里親制度とは異なりますか?

里親制度ではありません。
チャイルドやその家族の役割は、現地で行われている地域開発プロジェクトに積極的に参加し、その過程や成果をスポンサーに伝えることです。世界のスポンサーから寄せられる寄付金は、各活動国でチャイルドたちが暮らす地域開発プロジェクトを実施するために使われます。そのため、これらの資金が直接チャイルドの生活費や学費として本人に手渡されることはありません。

私の寄付はチャイルドやその家族に届くのでしょうか?

地域開発プロジェクトに使われます。
世界のスポンサーから寄せられる寄付金は、各活動国でチャイルドたちが暮らす地域開発プロジェクトを実施するために使われます。そのため、これらの資金が直接チャイルドの生活費や学費として本人に手渡されることはありません。皆さまの寄付によってプロジェクトが実施されることで、個人に渡されるよりはるかに大きく前向きな変化が、チャイルドやその家族の生活や地域の未来にもたらされるからです。

私の寄付はチャイルドのためにどのように役に立っているのですか?

チャイルドと家族が暮らす活動地域全体の地域開発プロジェクトにに大切に使わせていただきます。
チャイルドや家族に現金が直接渡されることはありません。
チャイルドは2つの側面から支援の実感を得ることができます。

  • チャイルドはプラン・インターナショナルが地域で実施するプロジェクトを通じて、より健やかに成長することができます。たとえば栄養のある食事をとり、病気にかかることなく成長できたり、もし病気にかかってしまったとしても、きちんとトレーニングを受けた保健員から治療を受けることができたり、遠くまで水汲みに行くかわりに近くの井戸から安全な水を手に入れることができます。
  • 皆さまからのお手紙や、遠くで自分のことを気にかけてくれる人がいると知ることは、子どもたちの想像力を刺激し、大きな喜びや励ましになります。

チャイルドにとって、スポンサーはどのような存在なのですか?

遠く離れた親やきょうだい、友だちのような存在です。
寄付が直接チャイルドやその家族に渡されることはありません。では、スポンサーはチャイルドにとってどのような存在なのか、と疑問に思われるスポンサーの方も少なくありません。チャイルドによって、スポンサーの捉え方に違いはありますが、多くのチャイルドは、スポンサーを遠く離れた家族や友だちのような存在と考えています。途上国で暮らすチャイルドは、他の国や地域の文化や社会、言語に触れる機会がなかなかありません。スポンサーは、自分とは違う国の文化や言語を教えてくれる、かけがえのない存在です。

なぜスポンサーとチャイルドは手紙で交流するのですか?

交流が、チャイルドの将来の可能性を広げるよい刺激となるからです。
チャイルドは、プラン・インターナショナルが活動する地域の「窓」となり、手紙を通じて活動の成果をスポンサーに伝えます。またチャイルドにとっては、スポンサーの存在が励ましとなり、手紙の交流を深めることで、読み書きやコミュニケーションの能力を高めることができます。

交流するチャイルドの地域や性別は選べますか?

ご希望がある際はお伝えください。
公平を期すために、できるだけチャイルドの条件をお任せいただけるようにお願いしておりますが、特に思い入れのある地域の子どもと交流したいという場合には、そのご希望も承っております。
お申込書にはチャイルドの地域や性別などご希望をうかがう欄がございますので、そちらにご記入いただければ可能な限りで手配させていただきます。ウェブサイトでお申込の方は、備考欄にご希望を記載ください。

チャイルドについて

チャイルドに親や家族はいるのですか?

はい、親や親戚などの保護者、きょうだいたちと暮らしています。
チャイルドは基本的に、親や親戚などの保護者や家族と暮らしています。ですが、チャイルドの周囲の大人たちの多くもまた貧困や差別の中にあります。山積する課題から子どもたちを守り、同時に彼らの可能性を育むには、保護者たちやその地域の人たちの努力だけではなく、グローバルな視点で子どもたちを支える存在が必要です。プランでは、そんな「子どもの暮らす地域を向上させる」「子どもたちのために世界に変革をもたらす」という活動に注力してくださる支援者の皆さまを、「社会的な親」と考えます。

チャイルドはどのように選ばれるのでしょうか?

現地の住民が選びます。
活動する地域の人々にプラン・インターナショナルの活動のしくみを説明し、理解を得たら、子どもの年齢、世帯収入額などの基準をもとに、住民同士でファミリー(チャイルドの一家)を決定します。チャイルドは活動地域に住む0歳から12歳(登録時)までの子どもです。どの子どもをチャイルドにするかは、チャイルドの役割や意義を理解のうえ、各ファミリーが決定します。

「一年の歩み」とはなんですか?いつ届きますか?

プラン・スポンサーシップの支援者へ1年~1年半に一度お届けする、地域やチャイルドの近況報告です。
プラン・スポンサーシップで交流するチャイルドの状況や居住環境、教育、健康状態などの変化、そしてチャイルドが暮らす地域での活動状況を報告する書面です。チャイルドと家族の近況写真を2枚添付します。

寄付をしているのに、私のチャイルドが学校に通っていないのはなぜですか?

プラン・スポンサーシップにて受領した寄付は、チャイルドやその家族に直接、教育費として渡されるわけではありません。
教育分野を含めて、プランが地域で実施するさまざまなプロジェクトに使わせていただいていることをご理解ください。
なおチャイルドが学校に通っていない背景には、親や地域に教育の大切さへの理解が不足していること、ジェンダーに配慮したトイレがないなど学習環境が十分整っていないこと、家庭の経済状況が厳しいことなど、複合的な理由が考えられます。プランはチャイルドの就学状況、健康状態などを定期的に調査し、チャイルドが学校に通っていないことがわかった場合は家庭訪問を重ね、通学・復学できる方法を家族と一緒に検討します。教育を受けることの大切さを伝え、家族の理解を得て学業を続けることができるよう働きかけたり、代替教育や職業訓練、家族への収入創出プログラムの実施などを通じて、1人でも多くの子どもたちの教育を受ける権利が守られるよう、多角的に支援を行っています。

私のチャイルドは何年生ですか?

教育制度(学年設定)は国によって異なります。
詳しくは下記ページをご参照ください。

現在スポンサーですが、交流するチャイルドを増やしたいです。

寄付の追加手続きとなりますので、事務局までご連絡ください。
交流するチャイルドの国や地域を指定したい場合はその旨お知らせください。

お問い合わせ
TEL:03-5481-6100(平日9:00~17:30)

  • ※SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、お知らせください。

チャイルドとの交流について

チャイルドとはいつまで交流できますか?

18歳を迎えるとチャイルドとの交流は終了します。
チャイルドが卒業しても、地域への支援は継続するため、お申し出がない限りは引き続き、新たにご交流いただくチャイルドをご紹介いたします。もしご紹介するチャイルドのご希望がある際は事務局までお申し出ください。
卒業したチャイルドとご交流いただくことはできません。長年交流したチャイルドとのお別れは寂しいものですが、チャイルドや支援者の皆さまの安全を守るためにも、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

チャイルドが18歳になり、卒業する予定です。交流や支援はどうなりますか?

18歳を迎えたチャイルドとの交流は終了し、新たなチャイルドをご紹介します。
18歳を迎えての卒業はとても喜ばしいことです。ぜひ最後に「卒業おめでとう」とお手紙を送ってあげてください。その後、卒業したチャイルドとご交流いただくことはできません。長年交流したチャイルドとのお別れは寂しいものですが、チャイルドや支援者の皆さまの安全を守るためにも、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
また、チャイルドが卒業しても、地域への支援は継続するため、お申し出がない限りは引き続き、新たにご交流いただくチャイルドをご紹介いたします。もしご紹介するチャイルドのご希望がある際は事務局までお申し出ください。

チャイルドに手紙を送りたいのですが、どうしたらよいですか?

チャイルドへの手紙は、日本語もしくは英語、現地語にて受け付けています。
オンラインでは日本語もしくは英語で手軽にメッセージを送ることができるフォームをご用意していますので、ご利用ください。
お好きな便箋やカードを使用し、事務局宛にお送りいただくことも可能です【※SP(スポンサー)番号とチャイルド番号をご記入ください】。送付方法について詳しくは下記ページをご参照ください。

申し込み後、最初の手紙はいつ書けばよいですか?

「スポンサー・キット」がお手元に届くまでお待ちください。
お申し込み後2週間以内に、「スポンサー・キット」をお届けします。以降は、いつでもお好きなときにお書きいただけます。

チャイルドへの手紙には、どんなことを書けばよいですか?

身近な話題や質問を織り交ぜ、簡単にお書きください。
絵葉書などに2、3行書き添えるだけで気持ちは十分に伝わります。
以下の内容は、現地での活動に支障をきたす場合がありますので、お控えください。

  • 宗教、政治、信条の話題など、価値観の相違に関すること
  • 「好きなものを送ってあげます」「一生支援を続けます」といった過度な期待を引き起こすこと
  • ご住所、電話番号、Eメールアドレスなど、スポンサーの連絡先

人名、地名などの固有名詞は、アルファベットでお書きいただくか、漢字の場合は読み仮名を添えてください。詳しくは下記ページをご参照ください。

チャイルドから届いた手紙の内容について質問したいです。

電話、お問い合わせフォームにて、SP(スポンサー)番号を添えて事務局までご連絡ください。

お問い合わせ
TEL:03-5481-6100(平日9:00~17:30)

どのくらいの頻度でチャイルドに手紙を出せばよいですか?

手紙の往復に要する時間を考慮して、年2~3回がお勧めです。
お送りいただいた手紙は、翻訳を経て現地事務所へ送られ、コミュニティ・ボランティアの協力でチャイルドの元に届けられます。手紙のお届けの目安は2~4カ月です。 交流するチャイルドが住む地域の郵便事情や、日本語翻訳の有無によってかかる日数が異なります。また自然災害やさまざまな理由により、お届けが遅れることもあります。

なかなか手紙が書けないのですが、問題ないでしょうか。

問題ありません。
お手紙は義務ではありません。ご負担にならない範囲でお考えください。スポンサーが送ったお手紙に対して、チャイルドからお返事が届きます。
オンラインでは日本語もしくは英語で手軽にメッセージを送ることができるフォームをご用意していますので、ご利用ください。

チャイルドに手紙以外のものを送ることはできますか?

チャイルドには「小さな」ギフトをお送りいただけます。
重量は50g以内、価格としては500円程度までのものをお手紙と一緒にお送りいただくことが可能です。詳しくは下記ページをご参照ください。

手紙やギフトがチャイルドに届くまでの期間を教えてください。

日本語のお手紙であれば約3カ月、英語のお手紙であれば約2カ月かかります。
事務手続きや発送、翻訳などに時間がかかりますので、返事が届くまでは半年を目安とお考えください。
またチャイルドが住む地域によってもお届けの期間は大きく変わります。特に現地では、郵便事情や交通事情が日本のそれとはまったく異なることに加え、現地ボランティア・スタッフが一通ずつ手配りで届けているので、私たちが想像する以上に時間がかかります。このため手紙の往復に要する時間を考慮して、年2~3回を目安にお送りいただくことをお勧めしています。

チャイルドへギフトを送りたいのですが、気をつけることはありますか?

チャイルドには「小さな」ギフトをお送りいただけます。
重量は50g以内、価格としては500円程度までのものをお手紙と一緒にお送りいただくことが可能です。詳しくは下記ページをご参照ください。
制限を設けている理由は、コミュニティの子どもたちの間でギフトをめぐる不公平感が生じないようにするためです。ギフトは手紙に添える「気持ち」だとお考えください。また、受入国での関税の発生を防ぎ、輸送コストを下げるためにも、シールやリボンなど平らなものや文房具などを制限内でお願いします。

チャイルドに会うことはできますか?

「コミュニティ訪問」をして会いに行くことが可能です。
詳しくは下記ページをご参照ください。

その他のご質問

チャイルドの写真や名前を自分のホームページやブログに載せてもよいですか?

チャイルドの安全に考慮した内容で掲載してください。
ご自身のホームページを通してプラン・インターナショナルの活動を紹介いただけるのは、非常にありがたいことです。しかしながら、チャイルドとその家族のプライバシーと安全を守るため、掲載は以下の情報に留めていただけるよう、お願い申し上げます。

ご紹介いただける情報

  • チャイルドのファーストネーム
  • チャイルドの写真
  • 住んでいる国

詳しくは下記ページをご参照ください。

ソーシャルメディアを介してチャイルドからメッセージが来ましたが、返信してもよいですか?

返信はお控えください。
チャイルドや支援者の皆さまを危険から守るため、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを通して、スポンサーの皆さまとチャイルドが直接コミュニケーションを取ることはお控えいただいています。もし、チャイルドやその家族・親戚からソーシャルメディアを介して連絡が来た場合は、返信をせず、事務局までお知らせください。

お問い合わせ

支援者窓口
TEL:03-5481-6100(平日9:00~17:30)
E-mail:service@plan-international.jp

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン