ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

国際ガールズ・デー 2022

国際ガールズ・デー 2022

「国際ガールズ・デー」は、「性別」と「年齢」という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの特有な問題に焦点をあて、その解決にむけて世界各国が取り組むよう、啓発し訴える日です。

2022年10月11日「国際ガールズ・デー」

「国際ガールズ・デー」は、「性別」と「年齢」という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの特有な問題に焦点をあて、その解決にむけて世界各国が取り組むよう、啓発し訴える日です。プラン・インターナショナルの働きかけを受けて、国連によって定められました。(詳細はこちら

プランのアクション
「THINK FOR GIRLS~女の子たちと気候変動」

写真:THINK FOR GIRLS

加速化する気候変動により、世界のいたるところで発生している干ばつ、自然災害、食料危機、経済の混乱などが、大勢の人々に深刻な影響を及ぼしています。
なかでも、途上国の女の子たちは、早すぎる結婚や人身取引の犠牲となり、教育の機会を奪われてしまうなど、自らの意志で人生を選択し、豊かに生きていくための機会や自由を奪われてしまっています。

今年は誰もが当事者である気候変動をテーマに、気候変動とジェンダーの関係を探るとともに、女の子たちが声をあげ行動することの意義についてともに考える機会とします。

イベント

「国際ガールズ・デー」に合わせて女の子のことを考えるトークイベントなどを実施します。

たかまつななさんと考える、
女の子たちと気候変動

時事YouTuberのたかまつななさんとプランのアドボカシーグループ長島職員が、気候変動が女の子に及ぼす影響や課題をテーマに対談します。
気候変動に起因するさまざまなジェンダー課題について広く知っていただくことで、私たちができることは何かを一緒に考えてみませんか。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

日時:2022年10月7日(金)20:00~21:15
場所:Zoomウェビナー
定員:最大500人(先着順)
参加費:無料
参加申し込み 締切日:10月7日(金)17:00 申し込み終了

食費を稼ぐために薪を売りにいく13歳の女の子(ケニア)

食費を稼ぐために薪を売りにいく13歳の女の子(ケニア)

写真:株式会社笑下村塾 代表 たかまつなな 様

株式会社笑下村塾 代表 たかまつなな
1993年神奈川県横浜市生まれ。若者の政治参加が専門。時事YouTuberとして、政治や教育現場を中心に取材し、若者に社会問題を分かりやすく伝える。18歳選挙権をきっかけに、株式会社笑下村塾を設立し、出張授業「笑える!政治教育ショー」「笑って学ぶ SDGs」を全国の学校や企業、自治体に届ける。著書に『政治の絵本』(弘文堂)『お笑い芸人と学ぶ13歳からのSDGs』(くもん出版)がある。
大学生時代に、フェリス女学院出身のお嬢様芸人としてデビューし、「エンタの神様」「アメトーーク!」「さんま御殿」などに出演、日本テレビ「ワラチャン!」優勝。 さらに、「朝まで生テレビ」「NHKスペシャル」などに出演し、若者へ政治意識の向上を訴える。

スペシャル映像

10月11日の「国際ガールズ・デー」に寄せて、各方面の協力をいただき関連の動画を公開しています。

六本木交差点デジタルサイネージで上映(10月31日まで限定公開)

株式会社アマンドのご協力を得て、10月3日(月)~31日(月)まで六本木店のデジタルサイネージで「国際ガールズ・デー」紹介映像を上映します。

  • ※動画制作協力:株式会社アマナ

ご賛同いただいている企業

プランの活動に賛同いただき、国際ガールズ・デーを共に盛り上げるために、さまざまな形でご協力をいただいています。

売り上げの一部からの寄付

国際ガールズ・デーPLUS

株式会社イエローコーナージャパンを中心とする賛同企業が【国際ガールズ・デーPLUS】として各々の活動に加え、丸岡和世さんとコンスタンス・リカさんが作成した共通アイコンに乗せて視覚的にも活動の認知を拡大してくださっています。
また、寄付つき商品販売、広報発信によるご協力をいただいています。

デザイナーからのメッセージ

写真:共通アイコン

THINK FOR GIRLS
女の子と女性たちが再び夢を描ける世界を願って

If I...
気候変動と女の子と女性たちの貧困には、どんな関係があるでしょう?
私たちのくらしは社会や技術で守られいて、気にもとめていないかもしれません。
「もし私が..」と考えてみてください。
地球で一番貧しい所で、一番弱い立場だとしたら。
不安定な環境は、貧しい人を守ってはくれません。
貧しさは視野を狭め、今いる環境の良し悪しすら判断できないかもしれません。
そこから抜け出す希望は、教育による自立と想像力です。

環境が人を作り、人の想像力が環境をつくります。
この作品を通して、 ほかの地域へ想いをはせる人が増え、
人類の希望の総量が増えることを願っています。

丸岡和世 コンスタンス・リカ

プロフィール

MARUOKA KAZUYO 丸岡和世
写真、CG、スケッチなど、ビジュアル表現とファシリテーションで本質を表現するVisual weaver

CONSTANCE RIKA コンスタンス・リカ
グローバルクリエイティブとデジタル系のコンセプトメイキングを得意としているクリエイティブ錬金術師。

MARUOKA KAZUYO

  • amana
  • ALMOND
  • ARTIDA OUD
  • YELLOWKORNER
  • ISETAN SALONE
  • itochu fasion system co.,ltd.
  • Vox Trading
  • OPTIMUS 光触媒塗料
  • シチズン時計株式会社
  • 豊島株式会社
  • BARNEYS NEWYORK
  • MYMOM SOAP


世界ガールズ・レポート

10月11日の「国際ガールズ・デー」当日に合わせて、世界の女の子の現状を報告した世界ガールズ・レポートを発行します。

- Coming soon -

ユース・エンゲージメント

ユースの声やアクションなどをご紹介します。

世界のユースたちが、自分たちに影響を及ぼすさまざまな問題に対して声を上げ、行動を起こしています。

写真:Go Green(地球環境を守ろう)!

日本では、御茶の水美術専門学校の学生の方々が、気候変動とジェンダー課題をテーマにしたクレイアニメを制作。この問題をより多くの人々が自分事として捉えることができるよう、メッセージを発信していきます。

書籍のご紹介

絵本「世界じゅうの女の子のための日 国際ガールズ・デーの本」が、2021年の国際ガールズ・デーにあわせて、大月書店より出版されました。

ジェシカ・ハンフリーズ(著/文)ロナ・アンブローズ(著/文)シモーネ・シン(イラスト)
国際NGOプラン・インターナショナル(翻訳)
発行:大月書店

世界じゅうの女の子のための日 国際ガールズ・デーの本

国際NGOプラン・インターナショナルについて

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界75カ国以上で活動する国際NGO。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。

写真:プラン・スポンサーシップ

SNSでも情報発信しています。ぜひ、フォロー・シェアで支援の輪を広めてください。

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン