Home > FUNdraising活動に参加する

FUNdraising活動に参加する

途上国の女の子たちのために、何かしたいあなたへ。
BIAAGサポーターになって、ファンドレイジング(寄付金調達)活動をしてみませんか。
活動は、全てボランティア。あなたのアイディアやアクションをお待ちしています。
皆さまの活動によるご寄付は、途上国の女の子たちをサポートするGirl’s Projectに使わせていただきます。

第4期活動期間:2016年5月31日まで
今期の活動は終了いたしました。第5期の活動は7月上旬ごろからを予定しています。

※活動回数や寄付金額に制約はありません。

女子会でも募金箱を使ってFUNdraising

女子会でも募金箱を使ってFUNdraising

FUNdraisingとは

ファンドレイジングとは、寄付を集める行為の事を言います。
団体や個人が周囲に寄付を働きかけたり、何かのチャレンジに対して寄付を募ります。日本国内では、まだ馴染みが薄い活動ですが、欧米ではとても盛んです。海外の活動では、有名人がファンドレイジング・パーティーなど、一晩で数百万円の寄付を集めることもあります。また子どもたちがクッキーを作って周囲の人たちに買ってもらい、非営利団体に寄付することもあります。
多くの人たちが、自分に合った方法で無理せず、楽しみながら(Fun)、調達する(Raise)=FUNdraising(ファンドレイジング)なのです。
友人や家族とのホームパーティの場で、または季節のイベントに合わせて・・・ファンドレイジングの機会は、工夫次第でたくさん見つかります。
お気軽にファンドレイジング活動にご参加ください。

ファンドレイジング活動に参加いただける方は以下までご連絡ください。 ファンドレイジングガイドラインや必要に応じて、活動をサポートするグッズを差し上げます。

ファンドレイジング活動をサポートするグッズ

ファンドレイジング活動をサポートするグッズ

【ファンドレイジング部】

ご連絡いただく際は、以下の項目をお知らせください。

  • ・氏名
  • ・SP(スポンサー)番号(お持ちの方のみ)
  • ・住所
  • ・電話番号
  • ・メールでのご連絡は、「ファンドレイジングについて」と明記

日本でできるFUNdraising

  • 活動期間中は、プランの機関誌や年次報告書をお届けします。メールアドレスをお持ちの方にはメールマガジンも
  • ファンドレイジング活動で集めた寄付金をご送金いただいたサポーターには、ミサンガをお送りします。(初回のみ) ミサンガは、プランの活動国の女性たちが生活向上のために作っているものです
  • 活動を完了された方のお名前をBecause I am a Girlキャンペーンサイトに掲載します(掲載は任意)

日本でできるFUNdraising

Adreamate 発表会のドリンクの売上げを寄付
飲み物の売上げでFUNdraising
青少年の海外渡航による異文化交流を目指すBIAAGサポーター・グループ。オープンしたスタジオでミュージカルの発表会を開催し、そこで集まった人たちに飲み物を販売、売り上げの一部が寄付になりました。飲み物を買った人たちも、楽しみながらBecause I am a Girlキャンペーンを応援してくださいました。
フリーマーケットに参加してFUNdraising
フリーマーケットに参加してFUNdraising
「自分たちと同年代の、途上国の女の子たちを応援したい!」国際理解や、国際協力を目的に活動する大学生サークルが、フリーマーケットに出店。 女の子だからという理由で困難な状況にある途上国の女の子たちのことを訴えながら、いらなくなった服などを販売し売上げの一部を寄付してくださいました。皆さんこうした活動は初めてでしたが、力を合わせて楽しくできました。
Adreamate 発表会のドリンクの売上げを寄付
仕事に連動させてFUNdraising
主催するカラーセラピー講座と連動したファンドレイジング活動を実行したBIAAGサポーター。カウンセリング料の一部を、Girl’s Projectに寄付をしてくださいました。この活動のユニークな点は、セラピー参加者が寄付するプロジェクトを選べること。シールを使って分かりやすい表を作りました。Because I am a Girlキャンペーンのパンフレットも手渡ししてくださり活動への理解を進めてくださいました。

最新の活動例

生徒さんが手作りポスターを作成している風景

生徒さんが手作りポスターを作成している
風景

【高校の奉仕授業を通してファンドレイジング】
※東京都立世田谷総合高等学校2年生の奉仕授業で、プラン・インターナショナル・ジャパンの「世界の子どもを笑顔に!」コースに参加してくださった皆さんから、コメントをいただきました。

今回私たちは、2学期に奉仕の授業を通して複数回に亘って途上国の子どもたちや女の子たちの現状を学びました。そして第4回目の授業で、「世界の子どもや女の子を笑顔にするためにアクションを企画して、学校内、地域で実践しよう!」と、地元の商店街でファンドレイジング活動を実践しました。商店街の理事会を通してあらかじめ企画にご賛同いただいた8店舗に合った手作りポスターを作成し、店舗に足を運び、11月6日から12月21日までの約1か月半の間に亘る募金箱の設置をお願いしました。どの店舗でも快く引き受けてくださり、またたくさんの寄付が集まり、とても温かい気持ちになりました。授業で学んだことを今後も生かし、引き続き途上国に目を向けていけたらと思っています。


これまでの参加者※順不同

Adreamate、西町インターナショナルスクール有志、今林杏奈さん、ワールドクックブック、齋藤実央さん、富士見楽走会、佐瀬ひとみさん、松下純子さん・宮城島梨恵子さん・他一同、清瀬ママサークルひまわり、学習院女子大学 Global People部、本門佛立宗本泉寺、井上葉子さん、宮城和香菜さん、GOD PHENIX、張然さん、NPO法人セネガル交流協会JAPAN、スマイリー・バルーン・プロジェクト、飛田奈緒子さん、白石真由さん、お茶の水女子大学附属高校アフガンボランティア部、金森理紗さん、キーマ早苗リッジウェイさん、qyuさん、埼玉県立不動岡高校SGC、高瀬京子さん、鈴木善道さん、谷本七海さん、西川美奈香さん、仙台白百合学園社会奉仕部小百合会、東進こども英語塾 神楽坂赤城教室、聖心女子大学 学生会役員会、塚越悦子さん、劇団With COR(ウィズコル)、東京都立世田谷総合高等学校、新田節子さん

お問合せ

【ファンドレイジング部】

TEL
03-5481-7100 / 受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)
E-Mail
hello@plan-international.jp

ご連絡いただく際は、以下の項目をお知らせください。

  • ・氏名
  • ・SP(スポンサー)番号(お持ちの方のみ)
  • ・住所
  • ・電話番号
  • ・メールでのご連絡は、「ファンドレイジングについて」と明記
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル10F&11F TEL:03-5481-0030 アクセス