ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

「少数民族の女性たちの収入アップ」プロジェクトを開始しました~バングラデシュ~

プラン一般プロジェクト

(2017/07/24更新)

2017年7月から新しいプロジェクトが始まりました。災害多発地域で最も脆弱な立場に置かれた少数民族の女性たちが、災害に負けない経済力を身につけることを目指します。

バングラデシュのベンガル湾に面したボルグナ県は、過去10年に3つの大きなサイクロンで被害を受けるなど、自然災害が多い地域です。なかでも大きな被害を受けたのは、少数民族をはじめとする貧しい人々です。この地域では女性が主な働き手の家族も少なくありませんが、生計手段は農業に限られています。自然災害に備えることもできず、脆弱な家はサイクロンや高潮に耐えることができません。

プロジェクトを担当する日本人職員と現地職員がこの取り組みへの思いを語ります。

プロジェクト担当者からのメッセージ

写真:日本:プログラム部 澤柳孝浩
日本:プログラム部 澤柳孝浩
毎年のようにサイクロン、洪水そして高潮の被害に苦しめられている女性たちがいます。ひとたび自然災害が発生すると、せっかく育てた農作物を失ってしまいます。被害を受けにくい川から離れた場所へ転居する資金もなく、自然災害におびえながら日常を過ごしています。
女性たちにとって農業は生計手段の基盤ですが、農業だけに依存した生活は大きなリスクを伴うため、他の生計手段を身に付けられるように支援します。さながら女性のためのビジネススクールと言っても過言ではありません。農業以外の収入の機会を増やすために、すでに起業して生計を立てている人を指導者として迎え、成功する起業についてのノウハウを共有し、会計の基礎知識や資金調達の方法についてトレーニングをします。また就業に必要な職業技術の訓練も予定しています。
女性たちが自然災害にも適応しながら、自らの人生を切り開いていくために、皆さまとともにこのプロジェクトに取り組んでいけたらうれしいです。ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
写真:バングラデシュ:若者の経済エンパワーメントプログラム・マネジャー アブドゥラ・アル・マームン
バングラデシュ:若者の経済エンパワーメントプログラム・マネジャー アブドゥラ・アル・マームン
支援する女性が住む世帯のほとんどが、小さな畑しか所有しておらず、畑の生産性をあげるための資金や技術もありません。ベンガル湾に面したデルタであるこの地域は、アクセスが悪く、政府による職業訓練の機会や、生活に必要な資金を調達するための金融機関もありません。
女性の世帯が、農業だけに頼らなくても生活できるように収入源を多角化すること、そしてマーケティング支援などを通して、プロジェクトが終わった後でも持続的に経済力をつけていかれるようにしたいと考えています。このプロジェクトの成功は、実施計画の良し悪しにかかっているので、私の責任は重大です。
よりよいプロジェクトになるように日々努力していきますので、皆さまからの応援をよろしくお願いいたします。

「少数民族の女性たちの収入アップ」プロジェクトへの支援を受け付けています

実施地域 :

【バングラデシュ】ボルグナ県

活動内容 :

  • 就労と起業に必要な職業訓練
  • 生産性を向上させるための農業技術指導
  • 職業訓練後の就労と起業支援
  • 会計管理のトレーニングなど

対象者 :

15歳から35歳までの少数民族の女の子と女性、世帯主の女性の合計2500人

今回の寄付

寄付手続きに進む 画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより
手続きにお進みください。


関連リンク

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。