ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京マラソン2018チャリティに参加して 「スラムに生きる、9342人の子どもたちとお母さんたちの命を守ろう!」

イベント

(2017/05/15更新)

東京マラソン2018チャリティに参加して 「スラムに生きる、9342人の子どもたちとお母さんたちの命を守ろう!」

東京マラソン2018チャリティに参加して 「スラムに生きる、9342人の子どもたちとお母さんたちの命を守ろう!」

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンは東京マラソン2018チャリティ事業の寄付先団体です。
Plan International Japan is recipient program of the Tokyo Marathon 2018 Charity.

支援プロジェクトの紹介

チャリティからの寄付で、バングラデシュの首都ダッカの南にある3つのスラムで、子どもたち・若者・妊産婦の健康状態を改善するため5つの簡易保健所の整備を行うプロジェクトを実施します。
Through the Tokyo Marathon 2018 Charity, we will provide basic healthcare and nutrition services in 5 satellite clinics to improve their health and nutritious status of children, adolescents and mothers living in 3 slums in Bangladesh.

プロジェクト実施地域の現状 Background

バングラデシュでは、首都ダッカを中心に急激に都市化が進み、スラムが拡大。狭い路地に多くの人々がひしめきあって暮らすスラムは、上下水道の未整備、ゴミや汚物の放置により衛生状態は劣悪です。また、子どもたちや妊産婦の多くは、必要な予防接種を受けていないため予防可能な病気に罹りやすく、5歳未満児の3人に1人は栄養不良にあります。
In Bangladesh, urbanization has progressed dramatically and slums are expanding, mainly in the capital, Dhaka. Slums where many people lodge in narrow alleys living in a crowded state, is in poor hygienic situation due to lack of safe water supply and sewerage systems with lots of dust and dirt. Many children and pregnant women are prone to preventable diseases because they are not receiving immunization services, and one in every three children under 5 years old is malnourished.

写真:スラムに暮らす子どもたち

スラムに暮らす子どもたち

プロジェクト実施内容 Key Activities

バングラデシュの首都ダッカの南にある3つのスラムで、子どもたち・若者・妊産婦の 健康状態を改善するために―
To improve the health and nutritious status of children, adolescents and mothers in three slums in south Dhaka, the capital of Bangladesh

プロジェクト実施内容

写真:予防接種を受ける赤ちゃん

予防接種を受ける赤ちゃん

写真:スラムに暮らす親子

スラムに暮らす親子

東京マラソン2018 チャリティ参加の2つの方法

東京マラソン2018 チャリティ参加の2つの方法

お申込みは東京マラソン2018 チャリティの公式ウェブサイトから

  • お申込は東京マラソン2018チャリティの公式ウェブサイトから
    寄付先は「公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン」をお選びください。
    For application, visit official website of Tokyo Marathon 2018 Charity.
    Donate to Plan International Japan
プラン・インターナショナルへの寄付は、税制優遇措置の対象となります

Donors to Plan International Japan are eligible for tax deduction.
寄付金控除についてはこちら

  • ○ 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンは東京マラソン2018チャリティ事業の寄付先団体です。
  • ○ 東京マラソン2018チャリティお問い合わせ事務局 Tel:03-5471-2091(平日10:00-17:00)
    Tokyo Marathon 2018 Charity Desk https://www.runwithheart.jp/en/
  • ※10万円以上の寄付をして、ご希望の方は2018年2月25日(日)に開催予定の東京マラソン2018 にチャリティランナーとして参加することができます(先着順)。
  • ※クラウドファンディングを使って、周りの方に寄付の協力を呼びかけて参加することもできます。
  • ※チャリティランナー定員は4000人(フルマラソンのみ)。
  • ※主催者の判断で募集を締め切る場合があります。
  • *Plan International Japan is recipient program of the Tokyo Marathon 2018 Charity.
  • *If you donate 100000JPY or more, you can participate as a charity runner in Tokyo Marathon held on Feb 25, 2018.
  • * You can also participate in Tokyo Marathon by raising fund through crowdfunding.
  • * Up to 4000 runners can be enrolled. (first-come-first-served, full marathon only)
  • * The application period may end earlier based on the organizer’s judgment on the number of applications.

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン評議員
増田明美さんによるランニングクリニック開催決定!

Ms. Akemi Masuda, Councilor of Plan International Japan will hold one day running clinic event!

写真:増田明美さん(プラン・インターナショナル・ジャパン評議員)

増田明美さん(プラン・インターナショナル・ジャパン評議員)
プラン・インターナショナルにご寄付くださったチャリティランナーを対象に、増田明美さんによるランニングクリニックを今秋開催いたします。
詳細は後日発表。希望者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

Ms.Akemi Masuda’s running clinic event will be held this autumn for the charity runners who donate to Plan International. Details will be announced later. In case of many applicants, we will hold a draw for place allocation.

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン