ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

女性専用タクシーが切りひらく女性活躍社会~パキスタン~

Because I am a Girl

(2016/12/14更新)

パキスタンのパンジャブ州チャクワル市で、女性ドライバーによる女性専用タクシーのサービスがスタートしました。女性による運転をタブーとするパキスタンで、女性のドライバーによる女性客のためのタクシーの導入は、女性と女の子が社会で活躍する場を得ることへの障壁を打ち破ることにつながり、女性の役割についての固定観念に変化をもたらすきっかけとして期待されています。

女性に自由をもたらすタクシー

パキスタンでは、ドライバーとしても乗客としても、女性には危険がともないます。これまで学校や職場に通う女性たちは、夫や父親、兄弟たちと一緒に乗らない限り、嫌がらせを受けやすい立場に置かれていました。女性専用タクシーのサービスによって、女性が安心して学校や職場に通うことができるようになります。

女性ドライバーの存在は、若い女性たちにとって経済的に自立するロールモデルとなっており、女性が行動の自由を手にして、男性優位のパキスタン社会に変化をもたらすきっかけになる可能性があります。

写真:女性の経済的自立をすすめるきっかけに

女性の経済的自立をすすめるきっかけに

写真:地元メディアからも注目を集めています

地元メディアからも注目を集めています

女性が自立するための第一歩

女性が車を運転することはタブー視されており、運転免許を取得している女性は全体の5%に満たないと言われているなかで、女性のドライバーは、毎日10から12人の女性客を乗せていて、すでに常連の顧客層ができはじめています。収入は一日およそ300ルピー($3USD)とわずかですが、自宅に閉じ込められ、家族に完全に依存する状況から抜け出す第一歩です。

女性が社会で仕事を得て、独自の収入を手にするのは、男性よりもはるかに低い経済的地位に置かれているチャクワル市の女性にとってとても大きな意味をもちます。パキスタンの女性たちは、土地を所有できず、意思決定に関与する機会も制限されていますが、女性ドライバーの定着化が進めば、女性に対する社会の姿勢の変化、差別意識をなくすことにつながります。こうしたサービスが他の地域にも広がり、もっと女性の採用を増やして、町で安全に移動できるようになることで、女性の自立がさらに進むよう願っています。

写真:女性専用タクシーのドライバーたち

女性専用タクシーのドライバーたち

写真:女性の社会進出を広める機会となるか

女性の社会進出を広める機会となるか

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン